マイナビジョブズ’20既卒の評判!面談で断られた!退会方法まで解説

マイナビジョブス20

学校を卒業して無事に就職。
「これでずっと安泰」と、思いきや様々な理由から転職を考える事態になったとき・・・自力で求人探しをするのも良いですが、転職を支援してくれるサービスを利用するのも効率の良い転職活動に期待できます。

今回は、20代、そして第二新卒の転職を専門的にサポートしている「マイナビジョブズ’20」について。評判や特徴を詳しくご紹介していきます。

マイナビジョブズ’20の評判は良い?

マイナビジョブズ'20の評判は良い
マイナビジョブズ’20は、有名なマイナビグループが運営している20代と第二新卒向けの転職支援サービスということで、対象の条件にピッタリ該当している方々からの評判は良いようです。

大手ということもあり、取り扱う求人も大手の求人が多い傾向にあります。
「新卒で入社してすぐに転職しようなんて、良い企業に行けないかもしれない・・・」と、悩んでいる方々の不安を解消できるように丁寧に対応してくれるところも評判の良さに繋がっているようです。

マイナビジョブズ’20を経由して結果的に満足のいく転職ができるかどうかは努力によっても変わってきますが、期待しても良いのではないでしょうか。

マイナビジョブズ’20経由で応募したのに面接で断られた!?

マイナビジョブズ'20経由で応募したのに面接で断られた!
マイナビジョブズ’20は求人を紹介してくれる転職支援サービスです。
外部企業の求人を紹介してもらうわけなので、マイナビジョブズ’20経由で応募すれば100%内定が出るというわけではありません。ただし、「相性は良いと思われる企業」を選んで紹介してくれるので、内定が出る可能性は自力で求人を探すよりは上がる可能性があります。

面接で不合格になる可能性は0ではありません・・・

しかし、マイナビジョブズ’20では応募書類の添削、面接対策等、転職活動に必要なことをトータルでサポートしてくれるので、思いっきり利用してステップアップしようと思えば、どこまでサポートしてくれるサービスだといえます。

マイナビジョブズ’20とマイナビエージェントの違い!

マイナビジョブズ’20とマイナビエージェントの違い
マイナビグループといえば、アルバイト探しに特化した求人情報サイトや、新卒向けの求人情報サイトも含めて「求人」を取り扱うサービスを多数展開しています。

マイナビジョブズ’20は、転職支援サービス(転職エージェント)に該当します。
転職エージェントとは、登録すると担当者が付いてくれて条件や希望をもとに適している求人を紹介してくれたり、書類添削や面接対策等のサポートをしてくれるサービスです。

そしてもう1つ、マイナビグループでは近い転職支援サービスでマイナビエージェントという転職支援サービスを運営しています。

「マイナビジョブズ’20」と「マイナビエージェント」どちらも転職支援サービスですが、違いはマイナビジョブズ’20のほうが第二新卒や20代の早い段階での転職活動に特化していることです。

それに対しマイナビエージェントは、もっと上の年齢層の方も対象になっていてキャリア志向や年収アップを目的に転職を目指す方の強い味方になってくれます。

マイナビジョブズ’20は第二新卒や職歴が少ない20代向け

マイナビジョブズ’20は第二新卒や職歴が少ない20代向け
マイナビグループの運営するサービスの中でも、マイナビジョブズ’20は第二新卒と20代の早い段階で転職を検討している職歴少なめの方向きの転職支援サービスです。

マイナビエージェントはキャリア志向の転職希望者向け

マイナビエージェントはキャリア志向の転職希望者向け
マイナビエージェントは、20代以上の方でも利用できます。
キャリア志向や、年収アップを目指したい方にもおすすめです。

どちらもエージェント?

どちらもエージェント
マイナビジョブズ’20のマイナビエージェントも、どちらもエージェントです。

担当者が付いてくれて、担当者と二人三脚で転職活動を進めていきます。

マイナビグループは求人情報サイトも運営していますが、求人情報サイトと転職エージェントならどちらが良いのか、どちらを選ぶべきなのかというと求めるサービス内容によって変わってきます。

例えば、マイペースに自分で求人を探しながら気に入ったものがあれば応募していきたい方⇒求人情報サイト
自分に適した求人や企業があれば紹介してもらいたい方⇒転職エージェント

企業とのやり取りを直接行い、応募書類の内容も自分で1から作り上げたい方⇒求人情報サイト
企業との間に入ってもらいたい、応募書類の添削等のサービスを受けたい⇒転職エージェント

「どう考えても丁寧にサービスしてくれる転職エージェントのほうが良いじゃん!!」と、いう方もいれば「そこまで小まめにやり取りはしたくない。自分でも転職活動のやり方は分かるから転職エージェントは嫌だ」と、いう方もいます。

自分がどちらのタイプになるか判断したうえで、登録するものを選びましょう。

また、両方に登録して両方チェックするのも良いです。
求人情報サイトはマイペースに利用できるので、電車移動中等、ちょっとした手持ち無沙汰な時間にも求人情報を探せるのが魅力です。

求人情報を多く知れるにこしたことはないですが、ただし、転職活動だと働きながら新しい仕事先を探すことになるので気になる企業をピックアップしすぎて面接スケジュールがかっつかつになって上手く回らない・・・という事態だけは避けるようにしましょう!!

働きながらの転職活動、普段の多忙度によってはとても大変です。

マイナビジョブズ’20は向いているのはこんな人!

マイナビジョブズ’20は向いているのはこんな人
マイナビジョブズ’20が向いているのは以下に該当する方です。

・第二新卒(新卒で入社から1~2年)での転職を希望
・20代前半で転職希望
・求人情報サイトよりエージェントに魅力を感じる
・無料で利用できたら嬉しい!

ちなみに転職と新卒時代の就活では内容が異なってきます。
新卒のときに行った自己PRでは通用せず、社会人になってからの経験をふまえた自己PRや職務の内容と併せての自己PRが求められることも。初めての転職活動だと、新卒時代の就活経験がある方でも苦戦しがちです。

そこで助けてくれるのがマイナビジョブズ’20のような転職エージェント。

転職だからこその書類の書き方や、転職だからこその面接の質疑応答の内容等の指導もしてくれます。
ニーズに合えば、とても便利です。

マイナビジョブズ’20での転職活動を上手に進めるにはどうしたらいい?

マイナビジョブズ’20での転職活動を上手に進めるにはどうしたらいい
マイナビジョブズ’20での転職活動を上手く進めるためには、

1、素直になる
2、モチベーションを維持する
3、何度でも面接を受ける覚悟を決める

この3つが大切になります。

素直になるというのは、希望条件等を包み隠さずマイナビジョブズ’20の担当者に伝えるほうが希望通りの就活をしやすいからです。

モチベーションを維持するというのは・・・転職活動はどうしても転職したい動機がないと、既に正社員として安定した収入を確保しているという状況もあり、人によってはダレてしまいやすいです。
新卒のときのように、一緒に就活する仲間がいるわけでもないので孤独に陥りやすく、モチベーションを維持できるかどうかが大切です。モチベーションを維持できないと面接までの間に「面倒くさいなあ・・・」と、感じてしまうかもしれません。

そして、何度でも面接を受ける覚悟も必要です。
最初から理想通りの企業に即内定が出て、今までより高待遇でウハウハという展開になる方は・・・第二新卒や、20代前半の転職のようにほとんど職歴のない状態での転職だとなかなか難しいです。

30代の実績豊富な方がステップアップを目指して行う転職と比べても、待遇のアップを目指すと難易度は高くなる可能性もあります。
1社や2社だけで即決まるだろうと思って取り掛かるよりは、「何社でも受ける」と思って取り掛かるほうがストレスも溜め込まず済みます。

マイナビジョブズ’20の退会方法

20代、第二新卒に該当する方の転職を専門としている転職エージェント「マイナビジョブズ’20」利用するにあたり、気になるのはいつか退会するときどうやって退会すれば良いのだろう・・・ということではないでしょうか。

いくら便利なサービスでも立つ鳥跡を濁す感じだったら嫌ですよね。

ちなみに、マイナビジョブズ’20を退会する状況といえば・・・

  • 内定が出て転職先が決まった
  • 転職自体を辞めて現職に残ることにした
  • 基本的にこのどちらかですよね。

    退会するにはどうしたら良いかというと、マイナビジョブズ’20の公式サイト上にある「退会フォーム」を開き、必要情報を入力して送信するだけです。

    場合によってはその後、マイナビジョブズ’20の担当者から確認の電話が入ることもありますが基本的にはたったこれだけの工程で退会完了となります。

    マイナビジョブズ’20の担当者から特に引き止められたりとか詳しく退会理由を聞かれたりとか、そのようなことは基本的にないので「退会のとき面倒かも・・・」と不安視する必要はありません。

    いつでも気軽に退会できます。だからこそ、転職したいと思ったらいつでも気軽に利用できます。

    まとめ!自分に合ったサポートで就職を目指そう!

    今回は、第二新卒や20代前半の転職におすすめの転職エージェント「マイナビジョブズ’20」に視点を当てて、特徴や魅力等を詳しくご紹介しました。

    転職のために使うツールといえば、求人情報サイトも定番ですが、転職エージェントには担当者が付いてくれたり書類添削や面接対策等のサービスがある等転職エージェント特有の魅力があります。
    マイナビグループのように大きな企業だと、転職エージェントも細かい条件ごとに複数展開していて、よりニーズに合わせて選択できます。

    マイナビジョブズ’20は第二新卒や20代前半の転職希望者にピッタリです。
    ニーズに合わせて利用して、転職活動をスムーズに進めてみてはいかがでしょうか。

    新卒のときと違い、就活する仲間もいないのでモチベーションの維持は大切になります。マイナビジョブズ’20の担当者にサポートしてもらいながら、モチベーションを維持して理想の転職を目指していきましょう!

    【無料で就職相談出来る】

    以下で紹介しているものは全て無料で利用出来る非公開求人多数掲載の求人サイトです。

    診断テストやフェスにも参加可能です。

    既卒就活サイトおすすめ評判ランキング!就職するならここ

    就職サイトウズキャリはこちら

    正社員になれるいい就職.comはこちら

    80%以上の内定率ハタラクティブ

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です