ニートおすすめ就職サイト!ニート就職が無理とか出来ないは嘘!

ニート転職おすすめ

正社員として働いていたけど退職してしまった、学校卒業後働いていなくて職歴がない。
このような背景を持つニートという立場で「就職をしよう」「正社員になろう」と決意したものの、上手く就活できるか不安になってしまうという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回はニートが正社員を目指すために利用した就職&転職エージェントと、ニートの就活のアレコレを詳しくご紹介していきます。

社内ニートを転職で脱出。楽しいようでつらい。新卒や新人なのに社内ニートになる原因とは?

ニートにおすすめ就職サイト(就職エージェント)をピックアップ

ニートにおすすめ就職サイト(就職エージェント)をピックアップ
まずは、ニートが正社員を目指すうえで利用できるおすすめの就職&転職エージェントを3つピックアップしてご紹介します。
1つずつ特徴を確認していきましょう。

転職エージェントのアドバイスはニートにも適格

転職しようにも今まで働いた事ないし。こんな悩みを抱えている方におすすめなのは転職エージェントです。

転職エージェントであれば、一人一人の個性にあった相性のいい就職先を紹介してくれます。(ブラック企業は完全排除)

その中でもおすすめなのは、リクナビネクスト、マイナビエージェントです。

おすすめする理由は以下の通りです。

  1. 年収を今より500万円以上上げたい方
  2. ブラック企業じゃない企業でのんびり働きたい方
  3. 優しい相談員の方に就職相談だけしたい方

大手の転職エージェントであれば上記のような相談が可能です。

以下から無料で公式サイトを確認出来ます。

リクナビネクスト公式サイト【無料】はこちら

マイナビエージェント公式サイト【無料】はこちら

手厚いサポートでニートは注目!「ハタラクティブ」

手厚いサポートでニートは注目!「ハタラクティブ」

ハタラクティブは20代の若年層の既卒、第二新卒を対象にしている就職&転職エージェントです。

無料で登録出来るハタラクティブ公式サイトは以下からどうぞ。

ハタラクティブ公式サイトはこちら

就職&転職エージェントは専門学校、短大、大学を卒業している方をターゲットにしているところも多いですが、ハタラクティブの場合は中卒、高卒もホームページ上に専用ページを作成して正社員求人の紹介をしています。

ニート、フリーター経験しかない場合でも親身になってサポートしてくれます。
扱っている求人数も多いので、職歴や経歴に関係なく適している企業を紹介してくれることが魅力です。
また、実際にニート、フリーターから正社員を目指して登録した会員の数も多く、ハタラクティブ側も求人をサポートした実績があることから安心して利用しやすいです。

ハタラクティブでは専門のアドバイザーが担当してくれて、応募にあたっての書類の作成方法や面接についてのアドバイスもくれます。
社会人として必要な基礎を指導してもらいながら就活できるので、ニート歴が長い方も要注目です。

社会人マナーやスキルの基礎講座で学べる!「ジェイック」

社会人マナーやスキルの基礎講座で学べる!「ジェイック」
ジェイックも就職&転職エージェントに該当します。
専門のアドバイザーが在籍していて、求職者を丁寧にサポートしてくれます。

無料で登録出来るジェイック公式サイトは以下からどうぞ。

ジェイック公式サイトはこちら

ジェイックの強みは「女性の求職者にメリットが大きいこと」です。
ジェイックでは「女子カレッジ」という、女性の求職者に特化したサービスを展開しています。
女性が働きやすい職場や、女性向けの求人等を豊富に扱い紹介。そして、社会人として働く女性が知っておきたいビジネスマナーや基礎を研修という形で指導してくれます。
もちろん研修を受ける費用は無料です。

就職&転職エージェントというと男女どちらも同じ窓口になることが多いですが、ジェイックの場合は女性に特化しているカテゴリーを作っているので「初めて就活する」女性にも安心です。
また、同性のほうが話しやすいと感じる女性にも安心です。

ちなみに、男性向けのサポートもしっかり行っています!

紹介される企業の業種、職種に偏りは少なく、基本的に自分が希望した条件をもとにアドバイザーが適していると判断した企業を紹介してくれます。
紹介する企業はジェイックが実際に取材を行って雰囲気や、働いている方々の様子を確認しているので「馴染みやすい雰囲気」や「人間関係が良さそうなところ」という条件を重視して就活を進めたい方にも適しています。

就職&転職エージェントは基本的に会員登録⇒アドバイザーとの面談⇒紹介された企業への書類応募(就職&転職エージェントを経由すると書類選考も有利になりやすい傾向あり)⇒書類通過後面接という流れが多いですが、ジェイックの場合は書類選考が不要です。

応募にあたり書類選考不要な分「経歴で書類選考を通過できるか不安」と感じている方にも安心です。ジェイックに登録している企業も人柄やポテンシャル重視のところが多いので、ニートでも上手く就活しやすいです。

アドバイザーのサポートで適した企業に出会いやすい「いい就職.com」

アドバイザーのサポートで適した企業に出会いやすい「いい就職.com」
いい就職.comは、20代の既卒、第二新卒に特化した就職&転職エージェントです。
アドバイザーの対応力が高く、書類作成のアドバイスや面接の受け方のアドバイス等、親身になって対応してくれます。

いい就職.com公式サイトはこちら

いい就職.comもサポートがしっかりしていて、ニートやフリーター出身者への対応もしっかりしているので安心して利用できます。
スマホで受けられる適正適職診断も実施しているので「自分に合う仕事がわからない」「やりたい仕事がわからない」という方でも利用しやすいです。
現状で目標や目的が漠然としていても、アドバイザーと一緒に探していくことができます。

さらにいい就職.comでは、セミナーも充実しています。
特におすすめしたいのは企業研究セミナーです。
その企業の経営トップ(もしくは幹部)から熱いビジョンをセミナー形式の場で語ってもらえます。そのうえで「企業に興味がある」「応募したい」と感じたら、実際の雰囲気も知ったうえで応募することができます。

会社説明会形式の「質疑応答」にも対応。
疑問はスッキリ解消できます。

就活にあたってモチベーションが低下しやすいという方や、社会人としてのモチベーションアップが上手くいかないという方は、企業研究セミナーに参加して、熱い空気に触れてみるとモチベーションに繋がりやすいかもしれません。
また、企業研究セミナーの場では同じように正社員を目指して就活している既卒の方と会話する可能性もあるので、就活仲間や情報交換仲間もできるかもしれません。

ニートは就職できないというのは嘘!

ニートは就職できないというのは嘘!
フリーターやニートは就職が不利だと昔からいわれていました。
しかし、昨今では日本社会や雇用情勢も変わり、フリーターでも、ニート歴があっても就職の門戸は広くなっています。
社会的にもフリーターやニートをサポートする動きが出てきているので、「経歴で諦める」という選択をする前に、まずは第一歩を踏み出してみるのがおすすめです。

その第一歩として利用できるのが就職&転職エージェントです。

就活をするにあたり利用できるサイトといえば、通常の求人サイトと就職&転職エージェント、両方ありますが、ニートから正社員を目指すなら就職&転職エージェントのほうが向いています。

就職&転職エージェントなら、現在の状況や過去の経歴、そして条件の希望を確認したうえで適していると思われる企業をピックアップして紹介してくれます。
もし、職務内容やその他の理由で別の企業が良いと感じた場合は、そのまま担当のアドバイザーに伝えれば別途紹介できる企業を探してくれます。

求人サイトを使用して自発的に求人を探しても、もちろん応募をすることができますが、この場合は書類作成も面接対策も全て自力で情報収集して行わなければいけません。

しかし、就職&転職エージェントならアドバイザーが指導してくれたり、セミナーや講座や研修会という名目で勉強することができたりします。
つまり、手厚いサポートや体制は就職&転職エージェント>求人サイトという構図になります。

現在進行形で正社員として働いていて「転職」という形で求人を探しているなら、マイペースに活動できる求人サイトでも良いですが、ニートの場合は就職&転職エージェントに相談してしまったほうがスムーズに行きやすいです。
また、ニートに理解のある企業を紹介してもらうことも可能です。

仕事を絞りすぎなければ都市部の求人数は多い!

仕事を絞りすぎなければ都市部の求人数は多い!
ちなみに、ニートであってもそれ以外の状況でも、基本的に日本全体でみると現在求人数が多いです。人手不足ともいわれていて、新卒なら売り手市場とも呼ばれています。
とはいえ、ニートにも様々なパターンがあります。

一度正社員を経験してからニートになったパターンと、学校卒業後一度も正社員になった経験を持たずニートになったパターンです。

前者と後者なら、正直前者のほうが就活に有利に働きやすく、内定が出るかどうかは別にして応募しやすい企業の範囲も広がります。
後者の場合も決して求人が少ないということではないので、情報収集をしつつ就職&転職エージェントでサポートを受けると便利です。

どのような求人も基本的にはそうですが、都市部ほど数が多い傾向にあります。
地方と都市部なら、都市部のほうが求人数が多い=内定が出る可能性も高くなるのが自然ですが、もちろん地方に住みながらも希望通りの条件で内定を獲得した方々もいます。

地方在住の方が、地元で求人を探すならお住まいの地域に対応している就職&転職エージェントを利用しましょう。
また、都市部を中心に対応している就職&転職エージェントでも、就職で都市部に移住したい方なら相性が良いです(都市部の案件をたくさん取り扱っているので)

自分の状況やニーズに合わせて求人を探すようにしましょう。
しっかり情報収集や準備を重ねることで、どこに住んでいても上手く就活しやすくなります。

ニートの就活で大切なのはモチベーションのアピール

ニートの就活で大切なのはモチベーションのアピール
既卒で現在ニートという方が就活を有利に進めていくには、モチベーションや将来のビジョンについてのアピールが大切です。

企業の人事としてはやはり、正社員からの転職組や新卒に対してのほうが色眼鏡なくみることが多いですが、ニートだと「本当に仕事を続けてくれるのか?」と、不安視することもあります。
もちろん就活している側としてはこれから頑張りたいから就活しているわけですが、これについては仕方ありません。

このような状況を打破するためにできる対処方法は履歴書や面接でのモチベーションのアピール、そして将来のビジョンを伝えることです。
この2つを上手に伝えていけば企業の人事の見る目も変わりやすいです。
上手な履歴書の書き方、モチベーションのアピール方法については就職&転職エージェントの担当者がアドバイスしてくれます。しっかり対策して好印象に繋げましょう。

エージェントの講座や独学で少し社会人スキルを身に付けるのが◎

エージェントの講座や独学で少し社会人スキルを身に付けるのが◎
先ほどもピックアップした就職&転職エージェントの紹介で少し触れましたが、基本的に就職&転職エージェントは社会人としてのマナーや基礎を指導するセミナー、講座、研修会の類を開催しています。
共通しているのは就活や入社後に役立つマナーや基礎知識ですが、特色は各就職&転職エージェントごとに分かれていることも多いです。

就職&転職エージェントというのは基本的に複数に登録するのではなく、気に行った1社に登録して対応してもらうのが定番です。
ホームページをみた印象等も大事ですが、セミナー、講座、研修会の内容が自分に適している内容と感じるか、現在の自分に必要と感じるかという基準で、利用する就職&転職エージェントを選ぶのも1つの方法です。

エージェントなら面接対策やスーツの選び方もアドバイスをくれる!

エージェントなら面接対策やスーツの選び方もアドバイスをくれる!
就職&転職エージェントにはアドバイザーが在籍しています。
アドバイザーが担当するのは、求人の紹介。
そしてそれ以外にも、書類選考を経由するシステムのところなら書類作成のサポート、それからどこも面接対策のサポートを行っています。

「面接はどのようなスーツを着るべき?」
「スーツや靴下に着方のマナーはあるの?」
「面接時のカバンはどういうものを持っていくべき?」
「髪型やメイクはどうしたら良い?」等。

面接時の服装に関連するアドバイスも事前にもらえるので、就活のやり方が全然わからないという方でも安心して利用できます。

就活にも様々な方法がありますが、就職&転職エージェントはこのように最初から最後までサポート内容が手厚いことからニートの方には特におすすめしたいです。

とても早い方だと1週間前後で内定が決まることもありますが、通常は3週間~2ヵ月くらいの期間をかけて就活を進めていきます。
ニートから正社員になりたい方は、思い立ったらすぐに行動に移しましょう!

 

まとめ!ニートだからって諦めなくても大丈夫!

 

今回の記事では、既卒でニートの方が正社員を目指したいときにおすすめの既卒向けの就職&転職エージェントについて。それからニートの就活に関連するアレコレについて詳しくご紹介しました。

ニートは確かに新卒よりは不利になる可能性もあります。
しかし、ニートだから仕事がない、ニートだから内定が出ないということはありません。
ときには大変なこともあるかもしれませんが、情報収集を行いながら就活を進めていきましょう。

ニートの就活には、就職&転職エージェントの利用がおすすめです。
アドバイザーに求人を紹介してもらったり、アドバイスをもらったり、セミナー等に参加したりしながら憧れの正社員を目指していきましょう!