仕事疲れたから休みたいなら転職すべき!リフレッシュや対処法も合わせて紹介

仕事疲れたから休みたいなら転職すべき!リフレッシュや対処法も合わせて紹介

「仕事に疲れたから休みたい」

そのように感じて追い詰められてしまうことは、社会人として過ごす時間の中で誰しも一度や二度は経験する可能性があるものではないでしょうか。

今回の記事では「仕事に疲れたから休みたい」と考えている方が、これからするべき選択や対処方法。そしてリフレッシュ方法等。詳しくご紹介していきます。

仕事疲れたから休みたいなら転職すべき!

仕事疲れたから休みたいなら転職すべき!
仕事に疲れてしまい、本当に休みたいときには「転職」も1つの選択肢です。

仕事に疲れてしまう理由にも、そして程度にも色々あり、人それぞれ事情は違います。

残業や体力の消耗で1日や2日の限定で疲れて会社に行きたくない程度なら良いですが、問題は本気のときです。本気で精神的にも肉体的にも疲弊を感じ嫌になってしまったのなら、転職して環境を変えるという選択をするのも良いのではないでしょうか。

とはいえ、転職は安易に決断して良いことではなく最終手段となります。

転職したから100%今より良い状況になると保障されているわけではないからです。そして、場合によっては「辞めないほうが良かった」と感じてしまうこともあるかもしれないからです。

転職したことをもし未来で後悔をするとしたら、1つはシンプルに新しい職場に合わなかったとき。もう1つは、辞めた会社に本当は未練があったときです。

本当は未練があるときは自分との相談によって事前に阻止することが可能です。新しい職場に合わないという「環境に左右される」部分については予測できないところが多いので難しいところですが、阻止できる後悔は阻止しましょう。

これから転職を考えるなら「本当に今の会社を退職しても未練はないか」、自分自身の心をまず確かめるようにしましょう。

仕事に疲れて頭痛い!病院も行っている【この状況は危険!】

仕事に疲れて頭痛い!病院も行っている【この状況は危険!】
仕事に疲れたから休みたい、辞めたいという気持ちはそのほとんどが一時的なものですぐに回復しますが、中には本当に「すぐにでも辞めたほうが良い」「休んだほうが良い」という状況の場合があります。

それをどのように判断すれば良いかというと、基本的な判断基準になるのはこちらです。

  • 出勤しようとすると体調不良を起こし、それが日に日に悪化していっている
  • 精神的にザワザワした感情が長引き精神的に不調なのを激しく実感する

要するに「体調」もしくは「精神」に大きな異変をきたしているかどうかが判断基準になります。
一時的な気持ちだと、すぐに気分が変わったり元気になったりしますが本気で辞めるべきとき、休むべきときは出勤前の不調が長引く傾向にあります。

海外セレブだって言っている「心の健康が何よりも大事」

海外セレブだって言っている「心の健康が何よりも大事」
1年間のうちに何億円も稼いで、友達もいて、みんなからちやほやされて自由奔放で桁外れの生活を送ることができるアメリカのセレブの中にも精神的な不調に陥る方は意外と多くいます。

他者からみると「それだけの物を持っていたら自分ももっと楽しんで暮らせる。羨ましい」と、感じられやすいものですが、当のアメリカのセレブにとっては、精神的に不調になるとお金があっても生活が楽しくなく、苦しむそうです。

つまり、心の健康というのはそれくらい人生に大きな影響を与えます。他者からすると羨ましい事柄でも、一切楽しめなくなり、恵まれているのに何もかも辛くなる。心の健康を損なうだけでそんな恐ろしい状況になっていきます。

日本はまじめに働く人口が多いといわれていますが、その中で「自分は働くためだけに生まれてきた」と考えている方は滅多にいないはずです。

なぜ「働く」のか、それはもちろん「生活のため」という部分もありますが、社会の中で役割を果たし人生を豊かにするためではないでしょうか。

心の健康を損ない、おいしいものをおいしいと思えなくなったり、楽しいことを楽しいと感じられなくなったりするためではないはずです。

周りの目がどうとか、常識がどうとかいうことも、社会の中では大切なことではありますが、心の健康を損なうくらいなら一歩を踏み出さないと、それこそ本当に大変なことになるかもしれません。

一歩の踏み出し方は人それぞれです。

一歩が周りとの話し合いという方もいれば、転職して環境を変えることという方もいるのではないでしょうか。

「仕事疲れた」解決のための転職は大きな決断!転職前チェック項目

「仕事疲れた」解決のための転職は大きな決断!転職前チェック項目
転職して環境を変えるというのはこの世の中では大きな決断の1つではないでしょうか。

安易には決められないことだからこそ、転職前チェック項目を確認して万全の体制で転職をするか(もしくは転職をしないで現職を継続するか)決めるようにしましょう。

【チェック1】転職したい理由の見直し!転職せずに改善は可能か?

【チェック1】転職したい理由の見直し!転職せずに改善は可能か?
仕事に疲れたから転職したいなら、見方を変えると現在の職場の状況が変われば転職をしなくても良いという場合がほとんどではないでしょうか。

「仕事に疲れた」と感じる原因は何なのか。例えば人間関係のせいなのか、長時間労働のせいなのか、取引先との関係のせいなのか、シンプルに疲れが溜まってしまったのか。一度真剣に考えてみましょう。

そのうえで、現実的に上司に相談したり周りに助けを求めたりしたら、環境は変えられるものなのかも考えてみましょう。

現職の待遇等、何か強みや良いと感じるポイントがあるなら、転職がもったいない可能性もあります。
環境が変われば継続できるなら、環境を変えることができるかどうかを優先して考えるのも1つの手段です。

2、転職先に求める要素や条件はなにか

【チェック2】転職先に求める要素や条件はなにか
「ただ環境さえ変わればどこでもいい!」と考えている方はそれほど多くないのではないでしょうか。
多くは転職に対し、環境を変えること以外に待遇面の最低限のラインをイメージしています。

そのイメージを、事前に、具体的に確認しましょう。

自分が転職先に求める要素や条件は何なのか。
給料なのか少人数規模の職場なのか、それとも大人数の職場が良いのか残業はどれくらいまでが良いのか、職務内容にこだわりはあるのか。
一旦、具体的に紙にでも書き出して整理してみましょう。

転職先に求めることや、転職先の最低条件を明確にしておくことで転職先の企業を絞りこみやすくなるのと、入社後の「こんなはずではなかった。自分が求めているものとこの企業は違うようだ」というギャップを減らすことができます。

3、転職しても後悔しないか最終確認

【チェック3】転職しても後悔しないか最終確認
こちらは地味ながらとても重要なことです。

「転職しても後悔しないかどうか」自分の胸に問いかけましょう。

人間誰しも当たり前に手元にあるときにはその良さにあまり気付いていないものを、1つや2つくらいは持っているものではないでしょうか。

極端なことをいうと長年付き合った彼氏や彼女や、家族や、長年愛用している万年筆等。
当たり前に身近にあり、「あるのが当たり前」と感じるようになっていてその重要さや大切さを日常の中で改まって考える機会がないもの・・・そのようなことやものは、決して珍しくはありません。

しかし、良さに気付いていなかったものほど、たまたま失うときが来たときに、たくさんの後悔をします。

仕事も同じです。

仕事には、毎日する作業以外に職場での人間関係や給与待遇や様々な要素が密接に絡まりあって成り立っています。

その会社にいるのが当たり前になると、それが当たり前と思いやすいですが同業種の他社と比べると実は人間関係や給与や待遇が良かったという場合もあるかもしれません。

「本当に転職して(現職を切り捨てて)手元にあるのが当たり前ではなくなったときに、後悔しないかどうか」これはよくよく考えなければいけません。

スキルアップを目指す等の転職だと、あまりこの点は重要ではないことが多いですが、仕事に疲れた等の動機からくる転職だと気を付けなければいけません。

迷いがあるならまずはリフレッシュ方法を試してみて!

迷いがあるならまずはリフレッシュ方法を試してみて!
ここまで記載した内容について考えたり確認したりしたうえで「迷い」を感じるなら、一旦転職については脇に置いて、まずは「今できる範囲で休んでみる」というのはいかがでしょうか。

そして、少しだけでも休んでから改めて転職等について考えると頭もすっきりした状態で結論を出せるかもしれません。

ストレス発散で癒しのアロマを楽しむ

ストレス発散で癒しのアロマを楽しむ
ストレス発散目的で癒しのアロマを楽しむ・・・という、ストレス発散やリラックス方法の定番の方法です。

「香り」という五感を刺激する系のものはすごいらしく、内容によって脳が反応しリラックスしやすくすることも可能なのだそうです。

ストレス発散目的ならおすすめのアロマは以下の通りです。

  • ラベンダー
  • ベルガモット
  • サンダルウッド

疲労回復目的ならおすすめのアロマは以下の通りです。

  • レモン
  • オレンジ

アロマポット等で本格的に楽しむのも良いですが、ハンカチにほんの少し垂らして勤務中等に香りをかいだり、お風呂に数滴垂らしたりといった簡単な方法で楽しむこともできます。

特に、ハンカチに垂らす方法は職場にストレスを感じていたり、職場で疲労感を覚えやすかったりする方におすすめです。
垂らす量は気を付けないと香りが強くなってしまうので、そこだけは注意しましょう。

アロマの香りは精神的な安定やストレス解消には大きな影響を与えてくれやすいです。
「精神的にきている」という方こそぜひ、試してみてくださいね。

贅沢な内容のアロママッサージやヘッドスパやシロダーラ

贅沢な内容のアロママッサージやヘッドスパやシロダーラ
先にご紹介したアロマを使ったマッサージを受けたり、ヘッドスパにいったり、シロダーラを受けたりするという方法です。

アロマを使ったマッサージやヘッドスパは、施術者が手を使ってマッサージするのでスキンシップが発生します。心地よい状態でのスキンシップは癒し効果があるといわれています。それはマッサージのような場でも同様です。
施術されて気持ち良くて癒し効果+スキンシップで癒し効果ということで、実はリラクゼーションサロンは魅力的な存在です。

ちなみにシロダーラについてあまり知らないという方もいるかもしれません。
シロダーラは「脳のエステ」といわれているもので、額に特製のオイルを垂らします。これが非常に気持ち良く、施術後は頭も肩もすっきりします。

リラクゼーションサロン系は、費用はかかるものの手っ取り早いという魅力があるのでどうしても疲れたという方は行ってみるのがおすすめです。

肩や頭がすっきりすると気持ちが回復する方は少なくないようです。

仕事疲れたときは歌やヒーリングミュージックを聴く

仕事疲れたときは歌やヒーリングミュージックを聴く
仕事に疲れると気分が落ち込みやすくなります。

そんなときは、気分を前向きにすることが大切なので、気分が前向きになるような好きな歌を聴いたり、ヒーリングミュージックを聴いたりするのも良いのではないでしょうか。

ヒーリングミュージックとは、リラクゼーションサロンやスパで流れているイメージの癒しの音楽です。
実際、音の中には人間にリラックス効果を与える種類のものがあるようで、ヒーリングミュージックの中にはその種類の音を大量に取り入れているものが多々あります。

自宅にいる間流してみるのはいかがでしょうか。

疲れにより眠りが浅い、寝付けないというタイプの方は安眠導入系のヒーリングミュージックもあります。
ヒーリングミュージックにも色々と種類があるようなので、興味があるヒーリングミュージックをぜひ聴いてみてください。

また、ヒーリングミュージック以外にクラシックもリラックスには良いといわれています。

音楽には人を癒す力があるので、アロマやマッサージ同様注目したい存在です。

カラオケで大声を出す

カラオケで大声を出す
カラオケで大声を出すことでストレス解消するという方法です。
大声を出すだけでも、お腹から声を出して歌を歌うでも良しです。カラオケでストレス発散するという方はけっこう多いのではないでしょうか。

日本では身近なストレス発散方法です。

ストレス発散目的でカラオケに行くなら断然1人カラオケがおすすめです。
1人カラオケなら誰にも気を遣いません。
好きな歌を何回入れて歌っても白い目でみられることはありません。

1人でカラオケに行くカラオケ好きは多いらしく、最近は1人カラオケ専門店も登場しています。
1人でカラオケを楽しみやすい時代といえるのではないでしょうか。なんとなくモヤモヤした気分を抱え始めている方はぜひ、カラオケに行きましょう。

軽く運動やヨガやピラティス

軽く運動やヨガやピラティス
世の中には運動嫌いな方というのも一定数存在しますが、軽い運動にはストレス発散効果や精神的な安定の効果が期待できるといわれています。

特にジョギングやウォーキングといった有酸素運動は人気が高いです。

また、習うのにお金がかかりますがヨガやピラティスも、ストレス発散には非常に良いことで有名です。
ホットヨガで汗をかけばデトックスもでき、きっと体はすっきりするのではないでしょうか。

ヨガやピラティスは体験レッスンで無料~1,000円くらいの範囲で試せるスクールも多いので、興味がある方はぜひ試してみてくださいね。

彼氏や彼女とのスキンシップ

彼氏や彼女とのスキンシップ
彼氏や彼女とのスキンシップ。こちらもストレス解消に役立つのだとか。
人間は昔から他人とのスキンシップに癒しを感じる機能があるようです。

先に、アロマを使ったマッサージやヘッドスパの施術者との触れ合いにも癒し効果に期待できる旨を記載しましたが、もちろん彼氏や彼女とのスキンシップでも同じです。

安心感やリラックス感に包まれるので、気分転換には良いのではないでしょうか。

ちなみに、添い寝というのも癒しという点では非常に理にかなっているようです。
添い寝は人間だけではなく、実は犬猫でも効果に期待できるという研究結果もあるので、犬や猫を飼っている方は積極的にそちらともコミュニケーションを取ってみるようにしましょう。

友達と喋って笑って飲む

友達と喋って笑って飲む
身近に呼び出せる友達がいる場合は、友達と喋って笑って飲むというのもストレス発散に良いです。
飲みすぎてしまうとあまり体には良くないですが、軽く飲むなら気分も上がりすっきりしやすくなります。

また、笑うこと自体に癒しの効果といいますかストレス発散効果が期待できます。

笑うことは良いことですが、仕事に疲れたと感じている方は普段の表情が自覚しないうちに暗くなりがちな傾向にあります。笑って気分を変えることは実はとても大切なことです。

ここでは友達と喋ってすっきりして、笑ってストレス発散して、飲んで楽しむという方法で記載していますが、例えばお笑い好きならお笑い番組を観て笑うというのでも良いのではないでしょうか。

中にはあまり人付き合いが好きではないという方もいますが、人付き合いが好きではないなら自宅でおいしいものを食べて缶ビールを飲みながらお笑い番組を観るという形でも大丈夫です!
とにかく笑って、楽しみましょう。

それでも「疲れた」「辛い」というときは先に退職も検討してみる

それでも「疲れた」「辛い」というときは先に退職も検討してみる
ここまでご紹介した数々のストレス解消、ストレス発散方法を試してみても「疲れた」「辛い」といった感情が消えず、今後もその感情が長引きそうだと実感しているなら、転職より先に退職を検討するのも1つの選択肢です。

社会人として働いているほとんどの方が、基本的に、次の職が決まっていない状態での無職期間を作りたくないと考えています。それは、不安があるから、良い再就職先が決まるかわからないから等。色々ありますが、一番の理想は次の転職先が決まっている状態での無職期間ではないでしょうか。

しかし、現状でどうしても疲れた、辛い、ということであれば先に退職して後から考えることを検討してみるのもありではないでしょうか。

時には自分の心の健康を優先すべき場合もでてきます。

転職活動VS先に退職!本当に追い詰められているならどちらを選ぶべき?

転職活動VS先に退職!本当に追い詰められているならどちらを選ぶべき?
転職活動VS先に退職

どちらを選ぶか迷うとき、本当に追い詰められているなら先に退職を選びましょう。

心の不調は悪化してしまうと回復までに長い時間が必要になります。
心の不調を悪化させるくらいなら、先に退職をするほうが良いのではないでしょうか。

ただし、もし、現在就業している職場で休職の制度があるならまずはそちらを申請するという方法もあります。
休職して一旦休み回復するという内容です。
休職するには心療内科の診断書が必要になりますが、休職を検討できる時点で既に追い詰められているといえるので、診断書をもらえる可能性は高いのではないでしょうか。

また、休職までいかなくても、精神的な不調という事情を説明したうえで有給を取得するというのもおすすめです。
1年程度勤務していれば10日前後の有給休暇を取得できるはずです。
2年3年5年と、勤務期間が長ければ1ヵ月~数ヵ月の有給休暇が残っているという可能性もあります。

有給休暇にしっかり静養し、その期間中に改めて考えてみるのも良いのではないでしょうか。

どのような方法を取るにしても、大切なのは「心を守ること」です。
心の不調が悪化しない限りは大抵、気分を変える等して乗り切れますが、心の不調が悪化してしまうと些細なことを乗り越えるのも大変に感じるようになります。

人生に無駄な時間はない!日本社会は頑張る人が多すぎる

人生に無駄な時間はない!日本社会は頑張る人が多すぎる
日本社会では大人になると「正社員で働くのが当たり前」という考え方が根強く、いまだにサラリーマン神話が存在しているので転職先が決まっていない状態で退職を選択すると、それだけで「どうするの」と言われるような場面があるかもしれません。

「どうするの」と言われるほうとしては、事情によっては非常に不快感も覚えやすいものではないでしょうか。

これが海外になると、もちろん海外にも「どうするの」「働きなよ」みたいに言ってくる層もいますが、日本よりも「次」に対するこだわりがゆるい国が多いようです。

「休んでからまた働けばいいじゃん」
「次の仕事始めるまで旅行でもしてきたら」
「人生無駄なことなんてないよ」等。

働かないことを責めない考え方もあるようです。

日本社会で暮らしていると、責められているように感じたり周りばかりすごく見えてしまったり、精神的に追い詰められてしまう要素は多いかもしれません。
しかし、一旦リラックス。

人生に無駄なことはありません。のんびりしたって本当は何も悪いことではないはずです。

もちろん永遠にのんびりし続けることは資本主義社会では難しいかもしれませんが、ほんの一時ののんびりくらいはあっても良いはずです。
あとは自分次第です。

仕事に疲れたという状態から転職を検討する方は自分自身を責めやすい傾向にあります。
休むのにも自分自身に対する責めが付きまといやすいので、そこは自分自身の心とバランスを取りましょう。
例えば、「1ヵ月だけ休む。それ以降は再就職に向けて動き出す」等です。

「完全にのんびり」に不安が伴い逆にストレスになるというのであればバランスを考えましょう。

休むことは悪いことではない!

休むことは悪いことではない!
休むこと自体が悪い、申し訳ないと考えてしまう方はその考え方をやめましょう。
人生には色々な選択肢や働き方があります。

サラリーマンの世界の価値観、サラリーマンの世界で働き給与をもらい福利厚生を得て生涯働き続けるのが良いと考えられていた時代はあり、実際にそのような時代を経験した層もいます。
しかし、既に多くの方が現代の労働環境に疑問を呈しているように、だんだんと時代に合わなくなってきています。

まだまだ「合わなくなり始め」の時期なので、全体的に流れは変わってはいませんが、今後はどんどん変わってくるはずです。
そのときにはもしかしたら、会社や会社の職場環境に関連する悩みは今よりもずっと減ってシンプルになっているのかもしれません。

転職を決意したら便利なエージェント

転職を決意したら便利なエージェント
先に退職を決意し退職したら、一旦休んだあと再就職先を探すことになります。
先に転職先を決定させてから辞めることを決意したら、就業しながら転職活動が必要になります。

以下では、おすすめの転職エージェント「リクルートエージェント」と「マイナビエージェント」についてご紹介していきます。

ちなみに今回は「再就職先探し」も、「転職」も併せてサポートするエージェントを「転職エージェント」と一括りにして記載しますが、今回ご紹介するエージェントは、どちらも再就職先探しの目的での利用にも対応しています。

リクルートエージェント

リクルートエージェント
大手有名企業リクルートキャリアが運営する転職エージェントが「リクルートエージェント」です。

リクルートエージェントは転職支援実績No.1の転職支援サービスです。
実績豊富な転職エージェントが対応してくれて、適した求人を紹介してくれます。

リクルートエージェントの取り扱い求人には非公開求人が多いです。そのため、他の場所では出会えない魅力的な求人にも出会える可能性があります。

リクルートエージェントは大手の求人も、その他様々な業種の求人も多いので紹介してもらえる幅は広くなりやすいです。

応募先企業に提出する書類の添削や面接対策、リクルートエージェントが独自に分析した業界や応募先企業の情報の提供等、求人紹介以外の幅広い部分で転職サポートが充実してします。

もちろん利用料金は無料です。
安心して転職活動ができるので、これから転職を検討しているという段階でも問題ありません。ぜひチェックしてみてください。

マイナビエージェント

マイナビエージェント
マイナビエージェントはテレビCMでも流れている求人情報サイトで有名なマイナビが運営している転職エージェントです。
エージェントなので、もちろん担当者が付いてくれてマンツーマンで転職サポートを受けることが可能です。

非公開求人の取り扱い数が多く、書類添削や面接対策まで対応してくれます。

リクルートエージェントが提供しているサービスと同水準のサービスをマイナビエージェントも提供しています。

それではどちらが良いのかというと・・・どちらも大手の有名企業が運営で、実績が豊富で人気があるので優劣は付けられません。正直、どちらを選んでも便利に感じやすいはずです。
後は好みになりますが、どちらを選んで利用しても転職活動のサポートに期待できます!

「まとめ!」仕事疲れたときは転職や休養を考えても良い

今回の記事では、「仕事に疲れた」をキーワードに決断や選択について、気分を変えるためのリラックス方法やストレス解消方法について、そして退職に対する物の考え方等まで、色々と詳しくご紹介しました。

仕事に疲れている状態のときに前向きに物事を考えろというのも難しいかもしれませんが、時に自分自身の前向きな心持ちに救われるという可能性もあります。

特に本気で仕事に疲れているときは一度気分が沈むとなかなか浮上しづらくなるので、形だけでも前向き思考を目指してみるのが良いのではないでしょうか。

本気で転職(もしくは退職後の再就職)を決意したなら、リクルートエージェントやマイナビエージェントのような転職支援サービスがおすすめです。
情報を提供してくれて、転職活動のサポートをしてくれます。

まずは決断することから始める必要があるかもしれませんが、気持ちが焦るようなら一旦リラックス方法を取り入れてからでも。選択していきましょう!

徹底的なブラック企業の排除の就職サイト

書類通過率はなんと80%越え、大手企業や優良企業のみで厳格な審査により、ブラック企業の排除
10万件以上の求人を見るだけでもok
30秒で年収を300万円あげたいならウズキャリをご確認下さい
>年収が1000万越えを期待。ウズキャリはこちら
ウズキャリ


土日休みで正社員雇用率80%越え

関東周辺にお住まいの今年中に就職したい方におすすめ
30秒でお試し登録
未経験で就職したいならハタラクティブがおすすめ
>未経験でも無料相談ok!ハタラクティブはこちら
ハタラクティブ


【無料で就職相談出来る】

以下で紹介しているものは全て無料で利用出来る非公開求人多数掲載の求人サイトです。

診断テストやフェスにも参加可能です。

既卒就活サイトおすすめ評判ランキング!就職するならここ

就職サイトウズキャリはこちら

正社員になれるいい就職.comはこちら

80%以上の内定率ハタラクティブ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です