マイナビエージェントの評判と新卒や20代は電話で相談がベスト

現代は価値観が多様化しています。1つの企業でずっと働き続けるのではなくスキルアップや環境を良くするために「転職」を選択する方はたくさんいます。

転職活動するなら情報収集は必須です。上手に情報収集するために、そして良い求人に出会うために利用できるのが、便利な「転職エージェント」です。

日本国内に転職エージェントはたくさんありますが、その中でも20代から特に支持されている傾向の「マイナビエージェント」について!!今回の記事では、評判やメリットや利用の流れなどを確認していきましょう。

目次でざっくりチェック

「口コミ」からみるマイナビエージェントの「評判」

1 「口コミ」からみるマイナビエージェントの「評判」

最初に、マイナビエージェントの気になる口コミの評判を確認していきましょう。

K・Rさん(31歳)男性

「前職よりも年収を上げたくて転職を目指しました。マイナビエージェントを利用して進めることで最適な求人を紹介してもらうことができたと感じています。前職では残業が多く仕事をしながらの転職活動は簡単ではありませんでしたが、マイナビエージェントのキャリアアドバイザーにサポートしてもらい、何とかバランスを取りながら進めることができました。
現在やりがいもあり、年収も前職より高額な仕事に就くことができました」

H・Sさん(26歳)男性

「初めての転職でどうすれば良いかもわからなかったのでエージェントに相談することにし、雰囲気が良さそうなマイナビを選びました。希望通りの仕事を紹介してくれて、書類の添削にも助けられました。書類系は自信がありませんでしたがおかげで良い内容にすることができました。これだけのサービスが無料なんてすごいと思います」

T・Tさん(30歳)女性

「人間関係のトラブルという、あまり好印象にはならなさそうな理由がきっかけで転職活動をスタートしました。マイナビエージェントの担当者には転職理由も伝えました。書類や面接時にどのように自己アピールしていけば、転職の背景が不利にならないかなど親身になってアドバイスしてくれました。
無事に希望していた商社の事務職に採用してもらうことができ、所要期間1ヵ月で転職先が決まりました。
転職先では職場の人間関係も恵まれています。働きやすい職場に出会えたのはマイナビの担当者のおかげです」

U・Oさん(34歳)女性

「正直何をしたいのかもわからない状態から、ただ安定した企業に就職したいという気持ちだけで登録しました。モチベーションがそんなに高いとはいえないところからのスタートでしたが、マイナビエージェントは丁寧に対応してくれました。
私の経歴から向いている職種や業務をアドバイスしてくれたり、職場の雰囲気についても事前に説明してくれたりして安心して応募することができました。
以前より働きやすく前向きに頑張れる職場に入社することができました」

今回ご紹介した口コミは、マイナビエージェントの口コミの中の一部です。大手企業が運営するサービスなので、利用者数も業界トップクラスです。そのため口コミ数もとても多いですが、マイナビエージェントの口コミは全体的に高評価の印象です。

どうして高評価なのか・・・それはマイナビエージェントが押さえているポイントに秘密があるのではないでしょうか。

♦マイナビエージェントが高評価になりやすいポイント♦

  • 真剣で丁寧な対応
  • 転職エージェントとしての紹介力
  • プロフェッショナルな担当者

上記のポイントから「転職エージェントに求められる要素をバランス良く満たしている」「総合的に安定している」転職エージェント=マイナビエージェントということがわかります。

口コミでも高評価のマイナビエージェントなら、これから転職活動を始める予定の方も安心して利用できるのではないでしょうか。

「興味があるなら行動あるのみ!」第二新卒や20代は電話で相談がベスト

2 「興味があるなら行動あるのみ!」第二新卒や20代は電話で相談がベスト

「転職活動をしたい」そう思い立ったら行動あるのみです。

マイナビエージェントは、公式サイトから必要情報を入力するだけで会員登録することができます。

とはいえ、転職に関連しての状況は人それぞれです。
転職をしたい理由や気持ちがあっても即決することができず「今の職場に残るべきか」「転職するべきか」迷ってしまうという方は決して少なくありません。

迷ったときには公式サイトから会員登録する前に!!マイナビエージェントにまずは電話で相談してみるのはいかがでしょうか。

マイナビエージェントの各オフィスと電話番号はこちらです。

オフィス名 住所と電話番号
東京(京橋第一)オフィス 住所:東京都中央区京橋3-7-1
TEL:0120-11-4189
東京(京橋第二)オフィス 住所:東京都中央区京橋2-10-2 ぬ利彦ビル南館 8F
TEL:03-5524-5760
横浜オフィス 住所:神奈川県横浜市西区高島二丁目19番12号
TEL:045-450-1676
札幌オフィス 住所:北海道札幌市中央区北二条西三丁目1番地20号札幌フコク生命越山ビル 9F
TEL:011-222-7880
名古屋オフィス 愛知県名古屋市中村区名駅4-7-1ミッドランドスクエア9階
052-582-1432
大阪オフィス 大阪府大阪市北区大深町4番20号グランフロント大阪タワーA 30F
0120-80-8615
福岡オフィス 福岡県福岡市博多区博多駅中央街8番1号JRJP博多ビル7階
092-418-3823

マイナビエージェントの営業時間は平日の9:30~20:30まで。東京にあるオフィスのみ土曜日も9:30~17:30の時間で電話に対応しています。

マイナビエージェントの利用方法について質問したい場合や、登録するべきか迷っている場合など。気軽に電話で相談してみましょう。

特に20代中盤までの世代や、第二新卒にあたる方は「自分の現状が転職にベストなタイミングなのか」迷ってしまう方が少なくありません。

現実的な部分が気になるときにも、まずは電話で相談してみるのはおすすめです。

マイナビエージェントについて。転職支援や紹介のサービス

3 マイナビエージェントについて。転職支援や紹介のサービス

マイナビエージェントは「転職エージェント」です。
転職エージェントとは、転職希望者と人材を採用したい企業の間に入る(繋げる)存在です。

転職希望者の「希望条件」や「スキル」に適した求人を紹介。応募書類の添削や面接対策など、企業に採用されるまでのサポートを行い、転職希望者と人材を採用したい企業側を結び付けます。

———————————————————————————–

マイナビエージェントは大手企業「株式会社マイナビ」が運営している転職エージェントです。
「株式会社マイナビ」は有名企業です。学生時代にマイナビ運営の求人情報サイトを活用した経験を持つ方は多いのではないでしょうか。

マイナビエージェントでは、提携(=取引)している企業から求人情報をもらって転職希望者に紹介しています。

マイナビエージェントのスタッフは定期的に提携している企業に訪問し、内情をチェックしたり人事の担当者や部署の担当者に話を聞いたりしています。
そうやって情報収集はしっかり行い、転職希望者にとっての「希望条件」、そして企業の「求める人材」にぴったり合う同士をマッチングさせ、お互いの理想の実現を目指します。

例えば自分1人で転職活動を行う場合は求人情報サイトなどの情報をチェックしマイペースに進めていきますが、求人情報サイトに掲載されている情報だけでは職場の内情を把握しきれるとはいえませんよね。

しかし、マイナビエージェントを利用すれば入社前から内情を知れるというメリットがあるので、「人間関係のトラブルで職場を辞めた。次は環境が良い職場に行きたい」という方とも相性が良いです。

というか幅広い方に相性が良いのがマイナビエージェントなので、これから転職活動をする方は要注目です。

♦マイナビエージェントの特徴♦

  • 担当者が「希望条件」や「スキル」をもとに最適な求人を紹介してくれる
  • 応募書類の添削、面接対策など内定獲得に向けてサポート体制が充実
  • 企業訪問を行っているので入社前から職場の雰囲気がわかるなどのメリットあり
  • 公開求人は自分で検索システムを使用し調べることもできる

ちなみに、マイナビエージェントでは求人の紹介をするサービスがメインになりますが、公開求人については転職希望者が自分で検索して調べることができます(その場合もマイナビエージェント経由での応募となります)

公開求人・・・というのはマイナビエージェントが持っている求人情報の一部です。マイナビエージェントでは実に80%が「非公開求人」という特徴があります。

♦非公開求人とは?♦

非公開求人とは、全ての人が見られる求人情報サイトなどには情報が掲載されない求人情報のことです。
企業側は転職エージェントを経由して採用する人材を確保したいという考えがあります。

非公開求人は好待遇の優良な仕事や、転職希望者から人気の高い仕事が多いです。
これを紹介してくれるマイナビエージェントは見逃せません。

マイナビエージェントの利用条件。高卒や30代でも大丈夫?

3.1 マイナビエージェントの利用条件。高卒や30代でも大丈夫?

マイナビエージェントは20代だけではなく、30代でも利用できます。また、高卒の方でも利用できます。

マイナビエージェントを利用できる条件は「転職希望」であることです。
転職希望・・・すなわち、現在就業中で別の企業に転職したいなら利用できるということになります。

自分の条件でマイナビエージェントを利用できるのか不安な方も、まずは気軽に相談してみましょう。

非公開求人がそんなに!?利用しなきゃもったいない特徴はコレ!

4 非公開求人がそんなに!?利用しなきゃもったいない特徴はコレ!

世の中にはたくさんの転職エージェントが存在していますが、その中でマイナビエージェントが選ばれる理由、特に20代から支持されている理由は何なのか。以下で1つずつみていきましょう。

マイナビエージェントを利用しないともったいない理由がこんなにあります。

1、非公開求人80%で自力転職より情報量が充実.条件のいい中小企業が多い

4.1 1、非公開求人80%で自力転職より情報量が充実.条件のいい中小企業が多い

まず、マイナビエージェントは非公開求人80%となっています。
非公開求人については先ほどご紹介した通り。非公開求人も含めてチェックすることで優良案件に出会える確率が上昇します。

非公開求人の中には、企業の幹部を募集する求人や高収入の求人が出てくることもあり上昇志向の高い方は特に、非公開求人も視野に入れて転職活動するべきです。

マイナビエージェントが非公開求人をたくさん抱えている理由はやはり「信用度が高い」からです。
マイナビは知名度が高くテレビCMでもお馴染みの有名企業だからこそ、提携企業からの信頼が厚く、どんどん良い求人情報も提供してもらえます。

そんなマイナビエージェントはフル活用しないともったいないです。

2、キャリアアドバイザーと電話や面談で条件確認!相違は生まれづらい

4.2 2、キャリアアドバイザーと電話や面談で条件確認!相違は生まれづらい

会員登録するとマイナビエージェントの担当者(※今回の記事ではわかりやすく担当者と記載していますが、正式にはキャリアアドバイザーといいます)と面談や電話で希望条件について話したり、これまでの経歴について話したりします。

ここでしっかりコミュニケーションを取るからこそ「希望」や「理想」についてもきちんと理解してくれます。

マイナビエージェントの担当者が、転職希望者の「希望」や「理想」を理解することで、転職先への入社後に「何となく違うかも」と感じてしまう「相違のリスク」を最小限に抑えてくれます。

ヒアリングをきちんと行っているからこそ、自分にとっての良い職場、良い仕事に巡り合えるというもの。圧倒的なヒアリング力を持つのも、マイナビエージェントの見過ごせない特徴です。

3、内容をもとに最適な求人を紹介してくれる。転職リスクを把握しよう!

4.3 3、内容をもとに最適な求人を紹介してくれる。転職リスクを把握しよう!

転職にあたり、マイナビエージェントは事前に企業訪問を行い職場の雰囲気などを確認していますが、求人情報サイトで自発的に応募するやり方だと、面接に足を運んだり実際に入社したりしないとなかなか雰囲気も把握できない部分があります。

入社後に「イメージと違う」と感じる事態を防ぐためにも、自分1人では難しい部分の情報収集はマイナビエージェントに任せてしまいましょう。マイナビエージェントを活用することで入社後のリスクを軽減できます。

4、書類添削で企業の人事が会いたくなる内容に!履歴書の書き方もアプローチ

4.4 4、書類添削で企業の人事が会いたくなる内容に!履歴書の書き方もアプローチ

マイナビエージェントでは、応募先の企業の特徴や傾向に合わせて応募書類の添削を行っています。

これを自分で行うとなると、応募先の企業について情報収集したり企業研究が必要になったりして、時間も手間もかかりますが、マイナビエージェントを利用すればそれを大幅に減らすことができます。

5、人を惹きつける面接対策で転職初心者も準備万端で勝負できる!面接カウンセリング。選考対策!

4.5 5、人を惹きつける面接対策で転職初心者も準備万端で勝負できる!面接カウンセリング。選考対策!

応募書類をブラッシュアップして提出し、面接に進むことができたら転職活動の大事な場面が到来です。

面接では「多くの企業でよく登場する質問」と「企業によってオリジナリティがある質問」が出てきますが、マイナビエージェントなら両方を想定して面接対策してくれます。

「面接に緊張してしまう」という方も多いですが、事前にしっかり準備することで緊張を緩和することも可能です。

面接が苦手だったり人見知りだったりするせいで、上手に自己PRできないのはもったいないです。そのような方はマイナビエージェントと相性抜群です。

6、他にもこんなに。マイナビエージェントのサポート体制

4.6 6、他にもこんなに。マイナビエージェントのサポート体制

マイナビエージェントは、ここまでご紹介した部分以外にも転職希望者のサポートを行っています。

♦他にもあるマイナビエージェントのサポート♦

  • テーマ別転職相談会
  • 転職に役立つ記事

「テーマ別転職相談会」は、業界ごとに定期的に開催。希望やスキルにマッチングする求人を紹介してくれたり、業界で求められる人物像などを解説していたり、業界の特徴を解説していたり。
セミナー形式で情報収集・勉強することができます。

———————————————————————————–

「転職に役立つ記事」は、コラム形式で転職について役立つ情報を発信していたり、お金の面など転職の疑問を解決するための記事を発信していたりします。
豆知識として役立つので、こちらも要注目です。

スカウトメールはくる?

4.6.1 スカウトメールはくる?

求人情報サイトではないので、マイナビエージェント経由のスカウトメールが来るというよりは適した求人についてマイナビエージェントの担当者から連絡が来る形になります。

担当者から気になる求人について案内されたら応募してみましょう!

マイナビエージェントで紹介してくれる職種に偏りはない?

5 マイナビエージェントで紹介してくれる職種に偏りはない?

マイナビエージェントで取り扱っている職種は以下の通りです。

♦求人を紹介している職種の分野♦

  • SE、システムエンジニア系(IT、通信、インターネット)
  • 機械、電気、電子、素材系
  • 営業職系
  • 医療系専門職系
  • コンサルタント、監査法人、士業関連
  • 金融専門職系
  • 不動産専門職系
  • クリエイティブ系
  • 経営、企画、管理、事務系
  • 販売、サービス系
  • 建築設計、土木、プラント、設備系

職種の希望はマイナビエージェントの担当者に伝えましょう。
また、マイナビエージェントでは公開求人について自分で検索することができ、そちらで職種を指定して検索をかけられます。

その他、マイナビエージェントの公式サイト上でおすすめ求人特集が行われることがあり「職種」がテーマになる可能性もあります。
会員登録後、公式サイトは小まめにチェックするようにしたら良い求人に巡り合える確率がアップするのではないでしょうか。

30代以上やハイキャリアの方だと微妙な求人しかないかも?

5.1 30代以上やハイキャリアの方だと微妙な求人しかないかも?

マイナビエージェントは総合型の転職エージェントです。「総合型」とは、特定の職種や業種に特化しているわけではなく、様々な職種や業種の求人情報を紹介するスタイルのことを指します。

反対に「特化型」は、特定の職種や業種に特化しているスタイルです。例えばマイナビグループの転職エージェントなら「マイナビ会計士」や「マイナビ税理士」などがこれにあたります。

マイナビエージェントは幅広い方に使いやすい総合型の転職エージェントですが、「特定のハイキャリア向けの求人」の場合、内容次第では特化型を使うほうが使い勝手が良いと感じる可能性もあります。

ハイキャリア向けの求人にも色々ありますが、マイナビエージェントでも大手企業、有名企業系の求人情報は多いのでハイキャリア志向の方も多く利用しています。
「自分にマイナビエージェントが適しているか」気になるハイキャリア志向の方は、とりあえずマイナビエージェントのスタッフに相談してみるのはいかがでしょうか。

状況や経歴をヒアリングした結果、特化型の転職エージェントのほうが向いていると判断されたとしても、同じマイナビグループの中で特化型の転職エージェントが多数あるので、紹介してもらえる可能性が高いです。

ちなみに、マイナビエージェントのメイン利用層は20代~30代後半くらい方となっていますが、それ以上の世代でもマイナビエージェントを利用している方はいるので、こちらについても不安を感じている方はマイナビエージェントのスタッフに相談してみるのがおすすめです。

その他の人気転職エージェントとの比較

6 その他の人気転職エージェントとの比較

マイナビエージェントの他にも人気の転職エージェントは色々あります。

続いてはマイナビエージェントと他の転職エージェントの特徴(アピールポイント)を比較してみましょう。

マイナビエージェントの特徴 無料 ・非公開求人80%

・応募書類添削、面接対策のサポート体制ばっちり

・有名企業「マイナビ」運営

・求人情報検索が可能

リクルートエージェントと比較 無料 ・非公開求人90%

・上場企業や有名大手の求人も豊富

・担当者が年収交渉に対応

・有名企業「リクルート」運営

・求人情報検索が可能(会員登録後)

パソナキャリアと比較 無料 ・非公開求人80%

・求人情報検索が可能

・セミナーの種類と数が豊富な傾向

dodaエージェントと比較 無料 ・非公開求人80%~

・求人情報検索が可能

・企業からのスカウトサービスがある

Spring転職と比較 無料 ・非公開求人80%

・求人情報検索が可能

・職種ごとに専門性の高い担当者を配置

ランスタッドと比較 無料 ・非公開求人数不明

・オランダで設立された世界最大級の総合人材サービス会社

・UターンやIターン求人の取り扱いも多い

上記はどれも「総合型」の特徴を持つ転職エージェントになるので、多くの転職希望者と相性が良いです。

マイナビエージェントと比較して特定の特徴が強い転職エージェントもありますが、転職エージェントはそれぞれに特徴(個性)を持っているので、どこが一番良いとは言い切れません。

何より個人との相性が大切になります。

相性の良さは電話対応のときの印象や、公式サイトをみたときに「見やすい」と感じるかなどで判断することができます。

上記でご紹介した転職エージェントは人気ランキング上位の常連なので、初めての転職でも安心して利用することができます。

「分野別」求人紹介に強い転職エージェント

6.1 「分野別」求人紹介に強い転職エージェント

転職エージェントの中でもどの求人に強いという方向性の違いがあります。

マイナビエージェントは総合型なので様々な求人情報を持っていますが、それでも方向性としてはこちら。

♦マイナビエージェントが紹介する求人の強み♦

  • 大手企業
  • 有名企業
  • 伸びしろのあるベンチャー企業系
  • 安定した企業

それでは他の転職エージェントはどうなのでしょうか。

以下の表でそれぞれの転職エージェントで強みを持つ求人の分野を確認してみましょう。

・求人数1位

・総合バランス型

doda
・外資系企業への転職にも強い

・コンサルタント業への転職に特化

ムービン
・管理職エグゼクティブへの求人が豊富

・高収入求人豊富

・ハイキャリア向け求人専門

※ハイキャリア専門の代わりに有料プランがある

ビズリーチ※一部有料
・女性に働きやすい職場の求人豊富 リブスキャリア
・第二新卒積極採用の求人豊富 パソナキャリア
・アパレル関係の求人数豊富 クリーデンス
・期間工の求人に特化 期間工.jp

総合型の転職エージェントでも紹介可能な分野もありますが、希望の職種に強みがある転職エージェントなら相性が良いと感じる方も多いかもしれません。

やっぱり最大手「リクルートエージェント」

6.1.1 やっぱり最大手「リクルートエージェント」

マイナビエージェントと比較されることが多いのが「リクルートエージェント」です。

リクルートエージェントは、有名企業リクルートが運営している転職サービスです。リクルートといえば求人関係に限らず、様々な分野で有名ですよね。

マイナビエージェントと同じ総合型であり、どちらも有名企業が運営。求人の取り扱い数も多く、転職成功実績も豊富。似ている部分があるので比較されることも多いです。

基本的にはリクルートエージェントが転職紹介関連の業界最大手といわれていますが、マイナビエージェントもそれを追いかける形になっています。

それぞれのサービスは実力も高く、まさにマイナビエージェントVSリクルートエージェントというライバル図式です。

「どちらを選ぶべきか」迷ったら、公式サイトをのぞいてみて見やすさをチェックしてみて、好みで判断するのがおすすめです。

マイナビエージェント以外の求人サイトとの比較

7 マイナビエージェント以外の求人サイトとの比較

マイナビエージェントは転職エージェントです。

求人を紹介してもらえる転職エージェントを利用するか、求人情報サイトで自分で検索するやり方で転職活動を進めるか迷ってしまう方もいます。

どうしても迷うときには、転職エージェントと求人情報サイトを組み合わせる使い方もできます。

例えば求人情報サイトで有名な「リクナビネクスト」は、転職エージェントとの組み合わせにおすすめです。

リクナビネクストはマイペースに利用できるうえに、興味を持ってくれた企業から「オファー」(スカウトメール)が届くサービスがあるので、転職エージェントと組み合わせて効率良く転職活動を進められます。

転職エージェント複数社、求人情報サイト複数社と大量に登録していくと、面接日の調整が上手くできなかったり、同じ企業の求人を紹介されてしまったりすることもあるので、おすすめは転職エージェント1サービス+求人情報サイト1サービスの組み合わせです。

マイナビエージェントのメリット

8 マイナビエージェントのメリット

転職エージェントとして、マイナビエージェントは実力もばっちりです。

総合型の転職エージェントを魅力的に感じる転職希望者にとって、これから利用するのにマイナビエージェントはとても魅力的だと感じるものではないでしょうか。

以下ではマイナビエージェントのメリットについて1つずつみていきましょう。

【メリット】年収を増やしたい=相性抜群

8.1 【メリット】年収を増やしたい=相性抜群

マイナビエージェントは「転職で年収を増やしたい」転職希望者との相性抜群です。

「年収を増やしたい」という希望を伝えれば担当者が条件に合う求人を探してくれるのはもちろんですが、状況によっては「年収についての交渉」を代行してくれます。

企業側と直接年収についての交渉をするのは個人だとなかなか難しいですが、マイナビエージェントが間に入ることで代行を頼める場合があります。

「どのような状況でも絶対に年収の交渉してもらえる」とか「絶対に年収の交渉が上手くいく」というわけではありません。しかし、目標を高く設定したい方にとってもマイナビエージェントは大きなメリットが感じられるサービスではないでしょうか。

【メリット】人間関係で失敗したくない=相性抜群

8.2 【メリット】人間関係で失敗したくない=相性抜群

マイナビエージェントでの転職活動は「新しい職場で人間関係に失敗したくない」という方にとってもメリットがあります。

マイナビエージェントは提携企業に定期的な訪問や取材を行って、内情についてもチェックしています。
紹介する職場の雰囲気についてもしっかり把握しているケースが多いので、「人間関係重視派」の転職希望者には、適している雰囲気の職場を紹介できるよう尽力してくれます。

転職理由が人間関係によるものという方には、特に安心できるものではないでしょうか。

自分1人で転職活動するにはなかなか把握できない職場の雰囲気も、入社前からばっちり確認できます。

【メリット】自分の能力を活かせる職場に行きたい=もちろん相性抜群!!

8.3 【メリット】自分の能力を活かせる職場に行きたい=もちろん相性抜群!!

職場の雰囲気や人間関係というより「自分の能力を活かせる仕事がしたい」「能力があればどんどん出世できる企業に転職したい」という方にも。マイナビエージェントはメリットを感じやすい転職エージェントです。

企業の内情まで把握していることが多いマイナビエージェントなら、個人と相性の良さそうな企業を判断することができたり、社員の出世率が良い企業も把握していたりします。

スキルアップを目指したい方も、気軽にマイナビエージェントに相談してみましょう。

マイナビエージェントが向いているのはこんな人

9 マイナビエージェントが向いているのはこんな人

マイナビエージェントが向いているのは以下に1つでも該当する方です。

  • 総合型の転職エージェントを利用したい
  • プロに転職のサポートをして欲しい
  • 自分と相性の良い理想の職場に出会いたい
  • 今よりも年収アップを目指したい
  • 非公開求人にどのようなものがあるのか気になる
  • モチベーションがすぐに低下しやすい(担当者がいればモチベーションアップ!)

マイナビエージェントは総合型の転職エージェントなので様々な職種、条件の仕事を紹介しています。
ワークライフバランス重視派も、ハイキャリア志向の方も両方満足できるサービスです。

他にも「時短勤務をしたい」「子育てをしながら働きたい」「女性が多くて女性にとって働きやすい職場に行きたい」など。特定の要望がある方でも安心して利用することができます。

総合型だからこそ幅広い方と相性の良い転職エージェント。それがマイナビエージェントです。

マイナビエージェントVS転職用求人情報サイト!どちらが便利?

9.1 マイナビエージェントVS転職用求人情報サイト!どちらが便利?

マイナビエージェントと転職用の求人情報サイト。どちらが便利かというと、どちらも便利です!!

とはいえプロにサポートして欲しい方や、自分1人で転職活動を行うとついついモチベーションが低下してしまいそうな方には転職エージェントのほうが相性は良いです。

例えば法律の専門分野は弁護士に、税金などの専門分野は税理士に相談しますよね?理由の根本を辿れば、自分で勉強して対応するよりも調べて対応するよりも、その道のプロの力を借りたほうが圧倒的に効率が良いからです。
その効率のためにプロに相談するのが自然です。

転職エージェントは弁護士や税理士ほど目立ってはいないものの、いわば「転職のプロ」です。通常、お金を支払ってプロの知識や実力を借りるのが普通な世の中で、無料で利用できるというのは、よくよく考えると非常に凄いことではないでしょうか(その代わり企業側は報酬を払っていますが)

プロにサポートして欲しい気持ちがほんの少しでもあれば、マイナビエージェントに相談してみるのがおすすめです。そのとき、どうしても転職用の求人情報サイトも気になるということであれば、どちらも利用しましょう。

マイナビエージェントと、転職用の求人情報サイトは併用して利用することもできます。また、マイナビエージェントでも求人情報を検索するシステムがあるので、自分で探すことにもこだわりたい派にも、向いている部分はあります。

「同じマイナビ?」マイナビエージェントとマイナビ転職の違い

10 「同じマイナビ?」マイナビエージェントとマイナビ転職の違い

「マイナビ」は求人関係の様々なサービスを提供している業界の大手なので「マイナビ」という名前の付くサービスは他にも目にすることがあるかもしれません。

マイナビエージェントの他に転職希望者の目に留まりやすい「マイナビ」は「マイナビ転職」というサービスです。

どちらも「マイナビ」のサービスですが、それぞれには以下のような違いがあります。

♦それぞれの違い♦

マイナビエージェント 転職エージェント
マイナビ転職 転職サイト(求人情報サイト)

マイナビ転職は、求人を紹介してもらえるサービスではなく自分で検索して探すためのサービス、いわゆる求人情報サイトにあたります。

常時8,000件以上の求人を掲載しているのが売りで、有名なサービスで人気です。

おおまかな特徴をまとめると以下の通りです。

♦マイナビ転職の特徴♦

  • 求人数は常時8,000件以上
  • 興味を持ってくれた企業からスカウトが来る機能がある
  • 転職イベントやセミナーを豊富に開催
  • 総合型の求人情報サイトなので幅広い職種の求人情報あり
  • 職務経歴書や履歴書の書き方をプロがアドバイスするサービスあり

マイナビエージェントとマイナビ転職は転職エージェントと求人情報サイトという違いがありますが、サポート体制はマイナビ転職も充実しています。

大きくわけて、プロの担当者が求人を紹介するか、自分で探すかの違いになります。マイナビ転職のサービス内容が好みという方は、こちらもぜひチェックしてみてください。サービス内容が濃いので積極的に転職活動の情報収集ができます。

もちろんマイナビ転職の利用料金も無料です。

気になるポイントQ&A

11 気になるポイントQ&A

ここまでマイナビエージェントについて様々なことをご紹介してきました。

続いては、マイナビエージェントについて気になることをQ&A形式で確認していきましょう。疑問はここで解消です!

Q1、料金は最初から最後まで無料?

Q1、料金は最初から最後まで無料?

マイナビエージェントの利用料金は最初から最後まで無料です。

安心して利用できます。
マイナビエージェントは企業に人材を紹介することで企業から報酬をもらっているので、転職希望者は一切お金を支払う必要なく無料で利用できます。

マイナビエージェントの利用料は完全無料ですが、ただし、転職活動にはスーツやカバンなどは必要になるので普段スーツは着ないで働いている方もこの辺りの必要なものを買う経費はかかることを想定しておきましょう。

Q2、一度登録すると電話連絡がしつこい?

11.2 Q2、一度登録すると電話連絡がしつこい?

マイナビエージェントに会員登録するとき電話番号の入力をするので、マイナビエージェントの担当者から「しつこい営業電話」や、「宣伝電話」のようなものがかかってこないか心配する方もいます。

しつこい電話連絡はないので安心してください。

マイナビエージェントからの電話は基本的に求人についての紹介をするときや、転職先の職場への希望条件をヒアリングするときにかかってきます。

どれも転職活動をするうえでは大切な用件です。
それでも電話対応が苦手な方にとっては面倒くさく感じるかもしれませんが、転職活動にあたっては仕方ないことなので対応するようにしましょう!

Q3、担当者の成績のために興味のない業種ばかり紹介されることはない?

11.3 Q3、担当者の成績のために興味のない業種ばかり紹介されることはない?

マイナビエージェントに会員登録すると担当者が付いてくれますが、担当者は「マイナビ」目線でみれば、いわゆる営業職についている社員にあたります。

この点から、マイナビエージェントに登録することで担当者が自身の成績のために、興味のない仕事ばかり紹介してこないか。これを心配する方もいますが、基本的に心配不要です。

大手で社内の仕組みがしっかりしている「マイナビ」なので、そのようなクレームに繋がる社員教育はしていません。転職希望者は安心して利用することができます。

万が一「希望しているものと違う求人ばかり紹介される」と感じることがあれば、それは担当者の認識の相違の可能性が高いです。再度話してみることで、その認識の相違を改善することができます。
希望の職場で働くためにも担当者とのコミュニケーションが大切です!

Q4、企業の面接に行けなくなった。企業?マイナビ?どちらに連絡するの?

11.4 Q4、企業の面接に行けなくなった。企業?マイナビ?どちらに連絡するの?

企業の面接に行けなくなったら遅くとも前日までには連絡するのがマナーです。

面接に行けなくなったらまずはマイナビエージェントの担当者に、早めに電話で伝えてください。その後の対応(日程変更するのか、それとも求人への応募自体を辞退したいのか)を担当者に伝えて対応していきます。

Q5、内定が出た企業を辞退したいときはどうしたらいい?

11.5 Q5、内定が出た企業を辞退したいときはどうしたらいい?

内定が出た企業を辞退するときにも、マイナビエージェントの担当者に伝えてください。

内定の辞退はできるだけ早く伝えるようにしましょう。

Q6、転職活動を辞める。解約や退会はどうやればできる?

11.6 Q6、転職活動を辞める。解約や退会はどうやればできる?

内定が出て新しい職場が決まったとき、もしくは転職活動自体を辞めて現職に残ると決めたとき、マイナビエージェントの退会(解約)が必要になります。

そのときはマイナビエージェントの担当者に電話もしくはメールで「退会したい」と伝えてください。

マイナビエージェント運営企業情報

12 マイナビエージェント運営企業情報

最後に、マイナビエージェントの企業情報を確認しましょう。

運営企業名 株式会社マイナビ
本社所在地 東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号
設立年 1973年

まとめ。マイナビエージェントをフル活用して理想の企業へ!

今回の記事では転職エージェントの中で、特に20代から支持されている傾向の「マイナビエージェント」について、特徴や魅力やメリットや利用方法などをご紹介しました。
マイナビエージェントは非公開求人80%。公開求人の数も多いので理想の求人に出会うチャンスはたくさんあります。

転職活動は情報収集が肝心です。
情報収集は手間がかかるものですが、マイナビエージェントを利用することで大幅に手間を省くことができます。

マイナビエージェントの担当者は求人紹介のプロフェッショナルです。
プロの力を借りるには通常お金を支払うのが普通ですが、マイナビエージェントは、転職希望者の利用料金が完全無料です。安心して利用することができます。

プロの力を、無料で借りられる。これはとても便利です。

転職希望者はぜひ、どんどんマイナビエージェントを活用しましょう。

マイナビエージェントは総合型の転職エージェントなので、様々な職種の求人を取り扱っていて多くの方と相性が良いです。ワークライフバランスを重視したい方も、バリバリのキャリア志向だという方も。特別なこだわりのもと働きたいという方も。気軽に利用することができます。

求人情報サイトではなかなか難しい、職場の雰囲気なども把握しやすいのがマイナビエージェントのメリットでもあります。また、年収交渉を希望する方にも。活用することができる転職エージェントです。

マイナビエージェントに興味がある方は、まずが気軽に会員登録してみたり、電話で相談してみたりするのはいかがでしょうか。現代の転職活動は転職エージェントの活用がおすすめです。
プロの力を借りて上手に転職活動を進めていきましょう!

徹底的なブラック企業の排除の就職サイト

書類通過率はなんと80%越え、大手企業や優良企業のみで厳格な審査により、ブラック企業の排除
10万件以上の求人を見るだけでもok
30秒で年収を300万円あげたいならウズキャリをご確認下さい
>年収が1000万越えを期待。ウズキャリはこちら
ウズキャリ


土日休みで正社員雇用率80%越え

関東周辺にお住まいの今年中に就職したい方におすすめ
30秒でお試し登録
未経験で就職したいならハタラクティブがおすすめ
>未経験でも無料相談ok!ハタラクティブはこちら
ハタラクティブ


【無料で就職相談出来る】

以下で紹介しているものは全て無料で利用出来る非公開求人多数掲載の求人サイトです。

診断テストやフェスにも参加可能です。

既卒就活サイトおすすめ評判ランキング!就職するならここ

就職サイトウズキャリはこちら

正社員になれるいい就職.comはこちら

80%以上の内定率ハタラクティブ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です