既卒で事務の正社員になるには?求人で事務のバイトを探すには?

既卒で事務

いつの時代も職種として根強く人気があるのが「事務職」です。
中には、事務職は肩が凝るから嫌だという方や、動き回る仕事が良いという方もいますが、それでも事務職人気の高さは今後も揺るがないといえるのではないでしょうか!

そんな事務職で、既卒が正社員を目指すにはどうしたら良いのか。
バイトとして雇用されるにはどうしたら良いのか。既卒×事務職をテーマに詳しく迫っていきます。

既卒就活サイトおすすめ評判ランキング!就職するならここ!

既卒で事務の正社員になるにはどうしたら良い?

「既卒」とは、明確な定義はないといわれているものの、一般的には学校卒業までに就職が決まらないまま卒業して、就活中の立場の方のことを指します。

つまり、既卒は基本的に事務職どころか正社員の職歴なし、あってもアルバイト経験や、インターン経験のみとなっています。

既卒といっても年齢はバラバラ。ニート期間フリーター期間があって、30代近くになっている場合等、色々ありますが、基本的に既卒とはいえアルバイトやインターンで事務職の経験さえあれば事務職としての就職難易度は高くはないといわれています。
(※ただし、地方の地域によっては求人数が少ないために高倍率になることもあります)

何歳からでも、既卒としての背景がどうでも、とにかく事務職で働きたいなら、求人を探してエントリーシート等を準備して応募して面接に進んだり、就職エージェント等を活用して求人に出会う必要があります。

求人の探し方は後程詳しく解説します!

事務の正社員は人気が高い業種!?

事務の正社員は常に募集されていることが多いですが、職種としてみるといつでも人気が高いです。
事務は女性も男性もパソコンさえ扱えるならできる仕事であり、女性でブランクが空いても復帰しやすいこともあり競争率は高めです。

「派遣会社」というと事務職の求人を専門に扱っているところも多いですよね?
つまり、それくらい「需要」がある職種でもあります。
ただし、人気の職種ということもあり、探し方や応募する先によっては大変という可能性もあります。

事務の正社員求人やバイトの求人を探すにはどうするべき?

そんな事務職の正社員やバイトの求人を探すには、インターネットの活用か、専門サービスの活用が便利です。
以下で1つずつ、基本的な方法をご紹介します。

求人情報サイト

求人情報サイトというのは、サイト上で地域や希望条件等で求人を絞り込み、気に入ったものに応募するためのサービスです。
マイペースに就活をしやすく、豊富な求人から選べます。

正社員求人に特化したサイトもあれば、バイト情報に特化したサイトもあります。
バイト情報に特化したサイトでも、事務職の仕事(バイト)の取り扱いはあります。注意点としてはバイトの事務職は、同じ非正規雇用でも派遣社員として事務職をするよりも給料が安いことが多いです。

「週3日しかお仕事できないから、融通が利くバイトを探す」という方もいますが、ある程度の都市だと派遣社員の仕事でも「週3日~OK」という条件で事務職ワークを紹介していることもあります。

バイトで働きたい理由が勤務時間の融通なら一応併せてお住まいの地域の事務系派遣会社の情報もチェックしてみても良いかもしれません。

ハローワーク

ハローワークは、定番の就職支援サービスです。
地元に根付いた企業の求人をたくさん紹介している傾向があります。
また、ブランクがある方や、未経験という方でも求人を探しやすいです。ちなみにハローワークでは、雇用形態が正社員という求人だけではなく、バイトのお仕事も取り扱ってます。

正社員なら就職エージェントもあり

正社員を目指すけど、就活の方法がわからないという方や、事務職未経験という方等。
就活でサポートをして欲しいという希望がある方なら、就職エージェントの利用もおすすめです。

就職エージェントの場合だと、社名や求人情報から自分で好きな企業を選ぶことが難しいときもありますが、条件に適していて、合いそうな企業を紹介してもらえるので、使い勝手は良いです。

バイトや契約社員や派遣社員から事務の正社員になれるものも多い?

事務職はかなりの量の求人があり、ずっとバイトや派遣社員や契約社員という条件の求人もあれば、数年勤めたり社内で評価を受けたりすると正社員になれるという求人も多いです。
特に、紹介予定派遣という派遣社員から正社員になる制度も増えています。
また、同様に契約社員から正社員になれるチャンスがある企業も多いようです。

非正規雇用から正社員になりたい方は、事前に条件を確認しておいて後悔しないようにしましょう。

オフィススペシャリスト等の事務系の資格は取得するべき?

事務職では、ワードとエクセルの資格を持っていると有利になることも多いですが、事務職経験者(アルバイトやインターンだけでも)の場合は資格よりも経験期間をみられることが多いので、必ずしも役に立つかどうかは怪しいところ。
ワードとエクセルの資格は持っていないけど、事務の業務をバリバリできるという方も多いです。

ただし、事務職未経験で正社員になりたいときは自己PR用に取っておくと信用度が高まるので良いかもしれません。

事務職なら女性が働きやすい?

事務職はオフィスワークで座りながらできるので、体力に自信がない方でも就業しやすく、女性からの人気が高いです。
また、事務職の部署が女性ばかりという企業も多いので女性への理解があることも多く、働きやすさは期待できます。

 

まとめ!事務系の求人は多い!

 

今回は、人気の職種「事務職」で、既卒が正社員やバイトを目指すにはどうしたら良いのか。既卒×事務職をテーマにご紹介しました!

徹底的なブラック企業の排除の就職サイト

書類通過率はなんと80%越え、大手企業や優良企業のみで厳格な審査により、ブラック企業の排除
10万件以上の求人を見るだけでもok
30秒で年収を300万円あげたいならウズキャリをご確認下さい
>年収が1000万越えを期待。ウズキャリはこちら
ウズキャリ


土日休みで正社員雇用率80%越え

関東周辺にお住まいの今年中に就職したい方におすすめ
30秒でお試し登録
未経験で就職したいならハタラクティブがおすすめ
>未経験でも無料相談ok!ハタラクティブはこちら
ハタラクティブ


【無料で就職相談出来る】

以下で紹介しているものは全て無料で利用出来る非公開求人多数掲載の求人サイトです。

診断テストやフェスにも参加可能です。

既卒就活サイトおすすめ評判ランキング!就職するならここ

就職サイトウズキャリはこちら

正社員になれるいい就職.comはこちら

80%以上の内定率ハタラクティブ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です