高学歴の既卒の就職はフリーターやニートになっても大丈夫?

高学歴で既卒

高学歴で既卒。ステップアップを目指して学んでいたために在学中に就活をしていなかったり、在学中に希望の企業から内定が出なかったりして既卒になってからも就活を継続という方もいて、背景はバラバラです。

既卒としての就活中にできる空白期間・・・フリーターやニートになっても良いものなのでしょうか。

今回は「高学歴」既卒の就活に視点を当てて解説していきます。

高卒の転職おすすめ成功例と成功率。20代や30代では大手は難しい?

ニートにおすすめ就職サイト!ニート就職が無理とか出来ないは嘘!

高学歴の既卒!就活期間にフリーターやニートになるのは大丈夫?

高学歴の既卒!就活期間にフリーターやニートになるのは大丈夫?
高学歴な方は一般的に応募できる企業の数も多く、学歴で書類選考に通りやすくなるといわれていて、現在売り手市場真っ只中。新卒で就職先を決めて入社するのが定番です。

しかし、様々な事情で既卒になってから就活。そして空白期間にフリーターやニートになると・・・状況次第では就活が不利になることも充分ありえます。

というのも、応募できる求人はたくさんあるにも関わらず、高学歴ということで応募する求人を選んでしまう、理想が高い、という方も少なくないからです。

理想を高く持って求人を限定して応募すると、万が一スムーズに就活が進まなかったときストレスが溜まりやすいです。
そしてその期間が長引けば長引くほど理想の高い就活は厳しくなりやすいというデメリットもあります。

とりあえず正社員になって「転職活動」に切り替えるのもアリ

とりあえず正社員になって「転職活動」に切り替えるのもアリ
このようなデメリットを発生させないで安全な手段を取りたい方は、いっそ入社したい企業の理想を下げる等して、とりあえず入社できる企業の中で相性の良さそうなところに入社。そして入社後に何かしらの資格を取るなりして転職活動に切り替えるのもアリです。

今は誰にも話さなければ(あと、SNSに転職活動中と推測できる写真をアップしなければ)誰にもバレずに転職活動を行いやすいです。

こっそり転職活動をして、無事に理想通りの企業から内定が出たら退職するのが無難です。
転職活動として求人に応募していれば、内定が出た企業には前職の退社まで一定期間待ってもらうことができます。

高学歴の既卒におすすめのエージェント&求人サイト

高学歴の既卒におすすめのエージェント&求人サイト
高学歴の既卒が、これから就職のために「エージェント」や「求人サイト」を利用するなら。おすすめしたいところについて。以下で1つずつピックアップしていきます。

やっぱりウズキャリがおすすめ

ウズキャリ

高学歴であればあるほど早めに就職活動を再開する事をおすすめします。

もっともおすすめなのは就職率80%越えのウズキャリを一番におすすめします。

ウズキャリはブラック企業を完全排除し、社会保険に入ってない企業は絶対に掲載していないので安心して求人に応募できます。

もちろん相談は無料です。

ウズキャリの確認は以下からどうぞ。

ウズキャリ既卒公式サイトはこちら

就職Shop

就職Shop
有名企業のリクルートが運営している既卒やフリーター向けの就職エージェントです。
一般的なエージェントと同様、担当者がいて求人を紹介してくれたり、セミナーが実施されていたりします。

就職Shopは大手の求人も多数取り扱っているので、高学歴の方には特に適しています。リクルートというネームブランドもあって大手や高収入の求人も豊富です。

就職shop公式サイト【無料】

リクナビダイレクト既卒版

リクナビダイレクト既卒版
こちらは既卒の就活に特化した求人情報サイトです。
求人情報サイトなので、エージェントと違い担当者が求人を紹介してくれることはありませんが、サイト上でマイペースに求人情報を探して応募することができます。
「大手や有名企業に絞り込んで求人を探したい」「最初から行きたい企業の候補は決まっている」という方におすすめです。

きちんと情報を登録しておけば、企業側が興味を持ってくれてオファーが来ることもあります。

高学歴への求人数は多い?

高学歴への求人数は多い?
高学歴な方を喜ぶ企業、求人というのは、多いです。
とはいえ、高学歴なら絶対安心というわけではないのも事実です。高学歴ではないけど大手や有名企業に就職している方もたくさんいます。

高学歴というのはとても強みですが、油断は禁物です!

高学歴は転職に失敗するというのもよくある話なの?

高学歴は転職に失敗するというのもよくある話なの?
高学歴で転職に失敗する方で、よく原因として上がるのが理想を高く設定しすぎたことや、求人を限定して探しすぎることです。
もちろん、それでも内定を獲得する方はたくさんいますが、最初から限定しすぎると失敗することもあるようです。

高学歴でも内定ゼロな場合はレベルを下げる

高学歴でも内定ゼロな場合はレベルを下げる
高学歴でも、フリーターやニートという状態で内定ゼロをずっと続けていると再就職の難易度が上がる可能性が出てきます。
正社員として働きながらでも、転職したくなったら再び「転職活動」を選択することは可能です。フリーターやニート期間の延長により、再就職の難易度が上がりそうと感じたら、希望条件を少し緩和してとりあえず入社して様子をみるのもおすすめです。

高学歴旧帝大や早稲田に慶応、Marchに京大や医大は大きな武器になる!

高学歴旧帝大や早稲田に慶応、Marchに京大や医大は大きな武器になる!
旧帝大や京大や早稲田や慶応といった日本トップクラスの大学は就活で強みになります。
多少フリーターやニート期間があっても、有利に就活を進められることも多いです。

それ以外の大学だと、マーチや医大も人事からの評価が高いです。

 

まとめ!高学歴の就活はやり方や熱意次第!

 

今回は高学歴な既卒の就活をテーマにご紹介しました。
基本的には高学歴なら既卒でも有利になりやすいですが、やり方によっては就活の道を狭めることもあります。

徹底的なブラック企業の排除の就職サイト

書類通過率はなんと80%越え、大手企業や優良企業のみで厳格な審査により、ブラック企業の排除
10万件以上の求人を見るだけでもok
30秒で年収を300万円あげたいならウズキャリをご確認下さい
>年収が1000万越えを期待。ウズキャリはこちら
ウズキャリ


土日休みで正社員雇用率80%越え

関東周辺にお住まいの今年中に就職したい方におすすめ
30秒でお試し登録
未経験で就職したいならハタラクティブがおすすめ
>未経験でも無料相談ok!ハタラクティブはこちら
ハタラクティブ


【無料で就職相談出来る】

以下で紹介しているものは全て無料で利用出来る非公開求人多数掲載の求人サイトです。

診断テストやフェスにも参加可能です。

既卒就活サイトおすすめ評判ランキング!就職するならここ

就職サイトウズキャリはこちら

正社員になれるいい就職.comはこちら

80%以上の内定率ハタラクティブ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です