30代40代50代の中高年は仕事がないなんて嘘。やりたい仕事おすすめランキング

仕事がない

就職先、転職先を探しているのは20代だけではありません。
30代40代50代でも就職・転職活動を行うことはあります。年齢を重ねると再就職や転職の門は狭まるのでしょうか。

今回の記事では若年層と同じやり方での就職・転職活動が難しくなってくることも多々ある30代40代50代におすすめの方法をご紹介。さらに、30代40代50代の方々がやりたい&実際やってみて満足度が高い仕事についてご紹介していきます。

とにかく今すぐやりたい仕事を見つけたい方は一人で悩むのをやめて、転職エージェントに相談してみてはいかがでしょうか。

dodaであれば10万件以上の案件からあなたの希望の年収と休日、やりがいのある仕事を転職エージェントが紹介してくれます。

もちろん利用は無料です。【やめたくなったらキャンセル可能】

doda

dodaは以下からどうぞ。

doda公式サイト【無料】

30代40代50代の中高年は仕事がないなんて嘘?

最近の日本は雇用情勢が回復しているといわれています。
ニュースを観ていても時々「売り手市場」というキーワードが登場するのを耳にしたことがある方は多いのではないでしょうか。
「売り手市場」すなわち、就活している側が入社先を選ぶ時代になっているということです。

しかし、これはあくまでも新卒や20代での就活の話。
30代40代50代になると、20代と同じやり方は取れなくなってきます。

年齢を重ねるほど就職・転職が不利になるという意見もありますが、間違っている部分と当たっている部分、実際のところ両方の側面があります。

例えば技術職や専門職、そして人事職だとこれまでにその分野で働いてきた中高年を積極的に採用する企業もあります。
逆に20代の若手を一から育てる覚悟で採用する方針の企業もあります。
こればかりは求人の方向性にもよるので、経験者が有利になる求人もあれば若年層が有利になる求人もあります。

ただし、「仕事(求人)がない」というのはあまり当てはまりません。
厳しく条件を指定しすぎなければ、仕事はあります。
地方よりも都市部のほうが、30代40代50代を募集している求人はありますが、地方でも探せば求人が出てくることがあります。

30代40代50代の就職・転職活動は、いかに情報収集するか、いかに自分のこれまでの経験を活かせる仕事を探すかによって上手くいくいかないが変動しやすいという特徴を持ちます。

30代40代50代でやりたい仕事/満足度が高い仕事

30代40代50代というとある程度社会経験を積んでいる方が多いです。
そんな30代40代50代の方々がやりたい仕事、そして実際にやって満足度が高い仕事をピックアップして以下でご紹介していきます。

これから就職・転職活動をする方はぜひ参考にしてみてくださいね。
また、現在該当の職種で働いているけど転職希望という方は、ある意味現在の仕事の良さを再認識できるかもしれません。

コミュニケーションが好きなら楽しい!営業職

営業職は、得意不得意がとてもわかりやすい仕事です。
人見知りや、口下手な方にとっては毎日の通勤が嫌になるくらい苦痛になる可能性もありますが、人と関わるのが好き、人と喋るのが好き、口が上手いという方には天職のような仕事です。

実際、タレントさんやお笑い芸人さんが会社勤めをすることにしたときに選ぶ仕事としても、営業職はけっこう人気のようです。

営業職といってもジャンルは様々。
ルート営業や飛び込みや、コールセンター等。どの業種でも合ってる方には天職、合っていないと感じると苦痛という。とても両極端ではありますが、合っていれば満足度はとても高いようです。

年齢を重ねるほど人を見る目を活かせる仕事!人事職

人事職といえば新人の面接を担当したり、個人の適性を見極めて転勤や部署を移動させたりといった「人を見る目」が重要な部署です。
このような特徴から、若手よりは30代40代50代の方々が活躍しやすい部署です。

各企業の人事部の求人は経験者採用に限定していることも多く、これまで同じ職種に携わってきた経験を持っていると就職・転職活動で有利になることも。

人の適性を見極め、人が実力を活かせるように働きかける仕事ということから満足度は高くなりやすいようです。

企業の役に立つ仕事!内部監査

内部監査は自社の中で業務が適切に行われているか、セキュリティのルールは守られているか、書類管理のルールは守られているか等を定期的にチェックする部署です。
基本的に20代の若手より、経験豊富な中高年の方々が配属されることが多いです。

就職・転職活動を経ていきなり内部監査に配属される可能性は正直それほど高くないですが、実際に働いている方々の満足度は高いようです。

経済を支える!金融専門職

ローン審査や銀行の専門職といった金融の専門職も満足度が高い仕事のようです。
携わるためには、色々なことを覚えなければいけなかったり、時には資格が必要だったりと「努力し続ける」必要がある仕事というところが、やりがいを感じやすいようです。

また、例えば銀行だとたくさんの方々の役に立つ仕事です。
このように「人の役に立てる」というところもやりがいに繋がるようです。

30代40代50代で就職・転職活動をする方は、これまで金融の専門職に携わった経験がないとなかなかいきなり採用は狭き門です。
ただし、難易度の高い金融関連の資格を取る等すると、未経験で30代以上でも大手企業や好待遇の仕事に採用される可能性が出てくる分野ではあります。

年齢を重ねるほど転職は不利になる?

職種 40代以上の平均年収
営業職 約500万円
人事 約600万円
内部監査 約600万円
金融専門職 約650万円

年齢を重ねるほど転職は不利になるか・・・それは正直、人次第、選ぶ仕事次第になってきます。
例えば50代で現在勤めている企業よりも規模が大きい大手の企業に行こうとすると、難易度の高い資格等を持っていないと厳しいです。
しかし、30代ならもう少し可能性はあるかもしれません。

このように人次第、選ぶ仕事次第になり、20代の頃よりは就職・転職の難易度が上がることも多いことから、中高年で転職をしようとしている方、就職をしようとしている方は就職&転職エージェントに登録して中高年の雇用を積極的に行っている企業を紹介してもらうのがおすすめです。

管理職経験があったり手に職があったりするほうが有利なのは事実

30代40代50代の転職でも、手に職があったり管理職経験があったりすると有利に運びやすいのは事実です。
もし、転職を希望しているなら転職活動前に資格を取得してスキルアップを目指すのもおすすめです。

30代40代50代の就職・転職は「これまでの経験」と「経験から得たもの」を面接時に聞かれることが多いです。
30代40代50代の就職・転職は、社会人経験をしたのちに行うのが一般的なので、企業側は即戦力を求めます。「入社後に能力を活かしてくれるか」「経験を活かせるか」は、企業にとっては事前に確認しておきたいところ。重要視されます。

これから就職・転職活動をするなら、このような質問が飛んできたときのための回答方法を事前用意しておくのが肝心です。
面接時のマナー等はこれまでの経験で掴んでいる方が多いはずなので、重視すべきは質疑応答や書類での自己PRです。

しばらく就職・転職活動をしていなかった方や、書類準備、面接準備に不安があるという方はまずはサポートしてくれるサイトや就職&転職エージェントに登録して少しずつ準備を進めていきましょう。
準備した部分の内容の濃さだけ、チャンスは生まれやすいです。

高齢化社会!シニア層の再雇用も注目されている

現在の日本は高齢化社会といわれています。
さらに全国的、全体的にみると人手不足の傾向があり、外国人労働者が活躍しています。
このような状況なので、社会的にシニア層の雇用が注目されるようになっています。

シニア層といっても、現在は栄養面や衛生面が快適な生活環境になっていることもあって若々しくて元気な方が多いです。まだまだ労働力に期待できるということから、シニア層を積極的に採用する企業も増えています。

もちろんシニア層の再就職だと職種は限られてしまうかもしれませんが、まだまだ可能性があるということで「年齢的に再就職は厳しいかも」という諦めは捨てましょう!

30代40代50代の就活&転職に使える求人サイト&エージェント

30代40代50代の就職・転職活動を効率良く進めるには就職&転職エージェントの活用がおすすめです。

30代40代50代の就職・転職で利用するのにおすすめなのは「リクルートエージェント」と「東京しごとセンター」です。

・リクルートエージェント

高収入を目指したい30代40代50代の方向けの就職&転職エージェントです。
専門のアドバイザーがついて、書類の添削等の基本的なサポートをしてくれるのはもちろん、年収交渉の代行もしてくれるので現状よりも高収入を目指す中高年におすすめです。

・東京しごとセンター

通常の就職&転職エージェントと違いシニア層への求人紹介にも強みを持ちます。
55歳以上の方を対象とした、セミナーも実施しているので学びながら就職・転職活動ができます。
年齢で諦めなくても良いのが、東京しごとセンターの魅力。ただし、東京の求人紹介サービスなので地方在住の方には使いづらいのが寂しいところです。

中高年世代になると、時に就職・転職活動が難しく感じることもあるかもしれませんが、就職&転職エージェントを利用したり、あとは定番のハローワークを利用したりして地道に進めていきましょう。

 

まとめ!30代40代50代でも就職をあきらめない!

 

今回の記事では30代40代50代の方々にとって満足度が高い仕事を紹介したり、おすすめの就職&転職エージェントを紹介したりしました。
現在の日本社会では中高年層の労働力も注目されています。
必ずしも年齢で就職・転職を諦める必要はありません。

とはいえ求人の選び方によっては20代よりも不利になることが多いのも事実。しっかりサポートしてくれる就職&転職エージェントを利用して相談したり、セミナーを活用したりして効率良く就職・転職活動を進めていきましょう。

30代40代50代の就職・転職活動は情報収集と対策が大切です!
しっかり準備して理想の企業との出会いを目指しましょう!

徹底的なブラック企業の排除の就職サイト

書類通過率はなんと80%越え、大手企業や優良企業のみで厳格な審査により、ブラック企業の排除
10万件以上の求人を見るだけでもok
30秒で年収を300万円あげたいならウズキャリをご確認下さい
>年収が1000万越えを期待。ウズキャリはこちら
ウズキャリ


土日休みで正社員雇用率80%越え

関東周辺にお住まいの今年中に就職したい方におすすめ
30秒でお試し登録
未経験で就職したいならハタラクティブがおすすめ
>未経験でも無料相談ok!ハタラクティブはこちら
ハタラクティブ


【無料で就職相談出来る】

以下で紹介しているものは全て無料で利用出来る非公開求人多数掲載の求人サイトです。

診断テストやフェスにも参加可能です。

既卒就活サイトおすすめ評判ランキング!就職するならここ

就職サイトウズキャリはこちら

正社員になれるいい就職.comはこちら

80%以上の内定率ハタラクティブ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です